« 胃がん死亡率減少と「ピロリ菌除菌治療」 | トップページ | 米南東部、ハリケーン『「フローレンス』上陸へ »

毎度のことで驚きはしないが:無断欠勤教諭

2018年09月14日
(毎度のことで驚きはしないが:無断欠勤教諭)


https://news.google.com/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LnlvbWl1cmkuY28uanAvbmF0aW9uYWwvMjAxODA5MTMtT1lUMVQ1MDA4OS5odG1s0gEA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・111日の無断欠勤とは、「約4ヶ月に亘る欠勤」ではないか? 記事では「県教委は、給与約100万円分の返納を求めるという」とあるが、一般常識では「無断欠勤している奴への給与振込み」こそ異常なのではなかったのか?


・教員・役人への同様の記事にはもう「慣れっこ」になっていまっているが、「返納を求め」て「返納された」という記事に出会ったことなどない。


・この教諭は「明らかに基地外」なのだろうが、「無断欠勤している奴への給与振込み」がアタリマエダになっている『役人のジョーシキ』を改めることが先決ではないのか?


・GOOGLEニュース から、読売オンライン の記事を以下。


・「【111日無断欠勤、教諭を懲戒免…研修にも出ず】読売オンライン 2018年09月13日 16時56分」


・「愛知県教育委員会は12日、111日間にわたって無断欠勤したとして、みよし市内の小学校の男性教諭(47)を懲戒免職処分とした。県教委は、給与約100万円分の返納を求めるという」


・「県教委によると、教諭は校長から『指導が不適切』と判断されて、今年度から『県総合教育センター』(東郷町)や同校での研修対象となった。しかし、同校に出勤したのは3日のみで、同センターでの研修には一度も出席しなかった」


・「教諭は、2008年度の採用当初から同校の児童や保護者から、『授業ですぐカッとなる』『服装に問題がある』などと指摘されていたという」・・・

« 胃がん死亡率減少と「ピロリ菌除菌治療」 | トップページ | 米南東部、ハリケーン『「フローレンス』上陸へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎度のことで驚きはしないが:無断欠勤教諭:

« 胃がん死亡率減少と「ピロリ菌除菌治療」 | トップページ | 米南東部、ハリケーン『「フローレンス』上陸へ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト