« 「助けず、教えず、関わらず」【非韓三原則】遵守・実行の時 | トップページ | 2大新聞に戦争責任はないのか »

「ルールを誤解」じゃ済まないだろ?『南』抗議の座り込み

2018年09月01日
(「ルールを誤解」じゃ済まないだろ?『南』抗議の座り込み)


https://www.sankei.com/sports/news/180901/spo1809010050-n1.html


・何だか「圧勝出来なかった日本チーム」に歯がゆい思いも残るが、すべてのスポーツは「ルール」の上に成り立っている。例えばボクシングの試合で、相手が突然「回し蹴り」して来たらどうするのか?野球の試合で、ヒットを放った選手が、いきなり3塁に向かって走ったら?


・ま、『南』の選手らは「反日の塊」だから、こんな愚挙にも出たのだろうが、(1)やっぱり「ルール」が飲み込めないアホ民族なのか?(2)道理でノーベル賞(金大中のインチキ平和賞は別)を誰も獲ってない民族なのだ・・・と、世界に恥を曝すことになった。


・産経ニュース・[アジア大会] から、記事を以下。


・「【韓国、柔道混合で抗議の座り込み…畳に10分以上、ルールを誤解】産経ニュース・[アジア大会] 2018.9.1 22:10更新」


・「ジャカルタ・アジア大会で1日、新採用の『柔道混合団体準々決勝』で日本に敗れた韓国の選手たちが、試合後に10分以上も畳の上に座り込んで抗議した。混合団体は2020年東京五輪の新種目。直前まで確定しなかったルールの誤解が原因だった」


・「最後の6人目が終わって3-3で並び、日本が内容差で勝利。だが韓国のメンバーは不服そうな表情を浮かべる。日本が礼をして畳を下りても、勝利をアピールしながら6人全員が腰を下ろした。規定を理解していなかったとみられ、韓国の〔安昌林〕は『勝ったと思っていた』と話した」


・「場内が騒然となる中、全日本柔道連盟の〔山下泰裕会長〕が審判員席に駆けつけ、ルールを確認する場面もあった。注目された新種目での思わぬ騒動。日本男子の〔井上康生監督〕は『われわれもしっかりとルールを把握し、準備しないといけないと改めて感じた』と語った。(共同)」・・・


《混合団体準々決勝で日本に敗れた後、畳の上に座り込む韓国選手=ジャカルタ(共同)》


Photo_6

« 「助けず、教えず、関わらず」【非韓三原則】遵守・実行の時 | トップページ | 2大新聞に戦争責任はないのか »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ルールを誤解」じゃ済まないだろ?『南』抗議の座り込み:

« 「助けず、教えず、関わらず」【非韓三原則】遵守・実行の時 | トップページ | 2大新聞に戦争責任はないのか »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト