« 「石破派と参院竹下派の諸氏に衷心より問いたい」 | トップページ | 成れるもんなら(1)野党議員・(2)地方公務員 »

ミナミのバブルは弾けたのだ!

2018年09月11日
(ミナミのバブルは弾けたのだ! )


http://news.livedoor.com/topics/detail/15289308/


・私が28・9歳だったから、今からもう48・9年も前の話だ。淀屋橋の『ガスビル』隣に居たから(御堂筋)、配下を連れて「呑みに出る」にはキタもミナミも、御堂筋をブラブラ歩いて行けた。しっかしま私も配下も、「ミナミ」が好きだった。汚いが「道頓堀」が在るミナミは、ネオンが川面を飾って、楽しい雰囲気を醸し出していた。


・しっかしま、「猫を獲り過ぎてネズミが蔓延る」の例え通り、ハングレが支配する「ヤバイ街」になったミナミは、日本人観光客から敬遠されて、キタの繁栄を呼んだ。救ってくれたのが〔コリアン〕や〔支那人〕の観光客である。そしてミナミは『泡沫(うたかた)のバブル』に浮かれたのだ。


・「バスと船でしか行けない関空」の本格復旧はいつになるのか?あの折の「関空側の対応」も酷かった。「これじゃ、〔コリアン〕や〔支那人〕も怒って、誰も来なくなるぞ!」と吹聴していた私の予想通りになったのだ。さぁ、「信用を取り戻せる」のに1年かかるか3年かかるか?ミナミのバブルは弾けたのだ!


・ライブドアトピックス から、読売新聞 の記事を以下。


・「【ミナミ閑散『つぶれる』、関空停止で外国人客減】読売新聞 2018年9月11日 14時39分」


・「関西空港に大きな被害をもたらした台風21号の近畿上陸から11日で1週間を迎えた。 国際線の一部で運航が再開されたものの、1日2万人超の訪日外国人客(インバウンド)を迎え入れていた『関西の玄関口』の全面復旧は見通せていない。関西各地の観光地に影を落とし始めており、関係者に不安が広がっている」


・「大阪・ミナミの道頓堀。以前は平日でもスーツケースを引っ張る外国人客がひしめき、ぶつからずに歩くのが難しいほどだったが、関空が機能停止した4日以降、激減。通りには買い物客が少し見えるだけで、閑散としていた」


・「『売り上げは半減。こんな状態が続けば、つぶれてしまう」。通り沿いにある土産物店の中国人従業員(50)は肩を落とす」


・「中国人観光客の多くは、日本で大量に購入した家電や日用品をまとめて持ち帰るため、帰国前にスーツケースを購入する。その需要を当て込み、数年前からスーツケースを多く仕入れるようになったが、4日以降はほとんど売れていない」・・・


《外国人客が減少し、閑散とする黒門市場(10日午後、大阪市中央区で)=宇那木健一撮影 》


Photo_3

« 「石破派と参院竹下派の諸氏に衷心より問いたい」 | トップページ | 成れるもんなら(1)野党議員・(2)地方公務員 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミナミのバブルは弾けたのだ!:

« 「石破派と参院竹下派の諸氏に衷心より問いたい」 | トップページ | 成れるもんなら(1)野党議員・(2)地方公務員 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト