« 亡霊頼みか?オール沖縄:沖縄県知事選 | トップページ | 「ここは天国 釜ヶ崎」の今 »

吉田選手が至学館大副学長を辞任:コーチに専念

2018年09月26日
(吉田選手が至学館大副学長を辞任:コーチに専念)


https://www.sankei.com/west/news/180926/wst1809260058-n1.html


・『2020東京』への女子レスリング強化本部長は、〔至学館大〕系の〔栄和人氏=日体大卒〕が本部長の座(と同大監督の座も)を追われ、強化副本部長だった〔拓殖大〕系の〔西口茂樹氏=日体大卒〕が就任している。


・しっかしま、『2020東京』の前哨戦と言われた先の『アジア大会』では「金0」の結果だった。私の読みでは、軽々に〔栄和人氏〕の復権は無いと思う。何故ならば「一途な彼」は今、「女子レスリングへの情熱をスッカリ失くしている」と訊く。


・私はこの記事の、『吉田沙保里選手:至学館大副学長を辞任:コーチに専念』を、「吉田沙保里:至学館大女子レスリング監督への始動」と見る。頭も良く発信力も有り、実績も申し分ない。これからの『レスリング少女』らが、憧れて身を委ねる監督として、申し分ないのではないか?


・産経WEST・[レスリング] から、記事を以下。


・「【吉田選手が至学館大副学長を辞任 コーチに専念】産経WEST・[レスリング] 2018.9.26 13:48更新」


・「レスリング女子で五輪3連覇の〔吉田沙保里選手〕が、母校の至学館大の副学長を8月末に辞任していたことが26日、同大関係者への取材で分かった。練習拠点は同大のままで、レスリング部のコーチとして大学に残る」


・「関係者によると『レスリングに集中したい』と申し出があり、大学側が了承した。2016年11月に副学長に就任し、学生支援や渉外、広報などを担当していた」


・「至学館大は6月、〔伊調馨選手〕(ALSOK)らへのパワーハラスメント行為が認定されたことへの反省がないとして、〔栄和人前監督〕を解任。その後、監督職を置かない集団指導体制を敷いており、吉田選手もコーチの一人として中枢を担っていた」・・・


《吉田沙保里選手》


Photo_2

« 亡霊頼みか?オール沖縄:沖縄県知事選 | トップページ | 「ここは天国 釜ヶ崎」の今 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田選手が至学館大副学長を辞任:コーチに専念:

« 亡霊頼みか?オール沖縄:沖縄県知事選 | トップページ | 「ここは天国 釜ヶ崎」の今 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト