« ムショ仲間、不良仲間の線を洗いなおせ:富田林脱走犯 | トップページ | 海自護衛艦から『旭日旗』を降ろせだと? »

確かにセリーナは「けちを付けた」な

2018年09月10日
(確かにセリーナは「けちを付けた」な)


https://www.sankei.com/sports/news/180909/spo1809090018-n1.html


・〔セリーナ・ウィリアムズ選手〕は、メジャータイトル23個をゲットした『テニス史上に残る』偉大な女王である。しっかしま年齢も36歳。〔大坂なおみ選手〕は20歳である。今回の試合は何度もテレビで繰り返し放映されたが、誰の目にも「新旧女王の交代劇」に映った。


・それが「受け容れられない」セリーナは、主審に抗議を繰り返すやら、ラケットを叩き付けて壊すやら大暴れして、「ニューヒロインの誕生」に確かに「けち」を付けた。しっかしま、偉大だった女王に免じて、我らがその悔しさを「受け容れてあげる」ことにしたらどうか。


・大坂選手が、セリーナ選手の年頃まで精進したならば、「大坂なおみ選手の時代は15年続く」ことになる。日本語は未だ片言以前だが、英語での受け答えや「憧れのセリーナを思い遣る」言葉には、頭脳明晰の印象が濃い。


・恐らく今回の「涙」や「トーク」で、世界中に「大坂なおみフアン」が広がっていて、それは今後10数年、世界に分厚い層を創るのではなかろうか?


・産経ニュース・[全米テニス] から、記事を以下。


・「【米メディア、『大坂なおみV速報』も関心の的は〔S・ウィリアムズ〕の抗議『永久に記憶される』『けちがついた』」産経ニュース・[全米テニス] 2018.9.9 09:54更新」


・「ニューヨークで8日行われたテニスの『全米オープン女子シングルス決勝』で、AP通信など米主要メディアは〔大坂なおみ選手〕(20)=日清食品=の優勝を相次いで速報するとともに、対戦相手の〔セリーナ・ウィリアムズ選手〕(36)=米国=が主審に激しく抗議したことに高い関心を示した」


・「APは『この試合はウィリアムズが主審と衝突し謝罪を求めたことで永久に記憶されるだろう』と指摘。しかし『ウィリアムズにとって最大の問題は、日本人初の四大大会勝者となった20歳の若い大坂に敗北したことだ』と解説した」


・「有力紙ニューヨーク・タイムズ電子版は『主審とのやりとりで試合にけちがついた』としながらも、『大坂はサーブでウィリアムズを圧倒した』とたたえた」


・「CNNテレビのコメンテーターは、本来は出産後のウィリアムズ復帰を祝う大会だったが『素晴らしい大坂のプレーをみなでたたえるべきだ』と述べ、混乱よりも、若いスターの誕生として今大会を記憶すべきだと主張した。(共同)」・・・


《主審に猛抗議するセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(ロイター)》


Photo

« ムショ仲間、不良仲間の線を洗いなおせ:富田林脱走犯 | トップページ | 海自護衛艦から『旭日旗』を降ろせだと? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かにセリーナは「けちを付けた」な:

« ムショ仲間、不良仲間の線を洗いなおせ:富田林脱走犯 | トップページ | 海自護衛艦から『旭日旗』を降ろせだと? »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト