« 介護士へのセクハラ、パワハラ | トップページ | 関西空港の『孤立8000人』 »

青山繁晴氏「憲法9条、国民を守る手段を否定」

2018年09月06日
(青山繁晴氏「憲法9条、国民を守る手段を否定」)


https://www.sankei.com/politics/news/180905/plt1809050023-n1.html


・私はテレビで力説した〔青山繁晴氏〕の『日印:チャンドラ・ボース大学構想』以来、彼のフアンである。当時彼は未だ『参院議員』ではなかった筈だ。しっかしま、どんな政治家よりも、彼の「構想力」に私は魅(ひ)かれた。


・この「憲法9条は武力の行使だけでなく、武力による威嚇も禁じるなど、国民を守る手段を全て否定している」との指摘も、実に「胸スカ!」である。


・産経ニュース・[九州「正論」懇話会] から、記事を以下。


・「【青山繁晴参院議員『憲法9条、国民を守る手段を否定』】産経ニュース・[九州「正論」懇話会] 2018.9.5 22:32更新」


・「九州『正論』懇話会の第138回講演会が5日、福岡市博多区のホテルオークラ福岡で開かれ、自民党の〔青山繁晴参院議員〕が、『日本の出番・祖国は甦る』と題して講演した」


・「青山氏は『憲法9条は武力の行使だけでなく、武力による威嚇も禁じるなど、国民を守る手段を全て否定している』と指摘した」


・「北朝鮮による日本人拉致問題や、韓国が竹島(島根県隠岐の島町)を不法占拠している点に触れ、『9条には『国の交戦権はこれを認めない』とある。相手が国だったら日本は何もできないと、日本国民より北朝鮮や韓国の方がよほど理解している』と指摘した」


・「『憲法9条を改正していれば、〔横田めぐみさん〕はもっと早く取り返すことができた。国の務めは国民を守ることに尽きる』と述べ、自民党も含め、これまで憲法改正に取り組んでこなかった政治を指弾した」・・・


《講演する青山繁晴参院議員=5日、福岡市のホテルオークラ(仲道裕司撮影)》


Photo


« 介護士へのセクハラ、パワハラ | トップページ | 関西空港の『孤立8000人』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青山繁晴氏「憲法9条、国民を守る手段を否定」:

« 介護士へのセクハラ、パワハラ | トップページ | 関西空港の『孤立8000人』 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト