« 胸スカ!:大谷翔平が15号逆転3ラン! | トップページ | 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? »

大阪府警:「馬鹿の累乗」、逃走犯人未だ捕まらず

2018年08月28日
(大阪府警:「馬鹿の累乗」、逃走犯人未だ捕まらず)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15222130/


・原因の無いところに、「この結果」は無い。正に大阪府警は「馬鹿の累乗」である。先ずは〔富田林署長〕〔大阪府警本部長〕が引責辞任し、〔松井大阪府知事〕は「無報酬1ヵ年」位の厳罰を己に科して、『不退転の決意』でこの逃走反逮捕に注力すべきである。


・今の様な「チンタラ捜査」では、逃走犯の方が常に「上を行っている」感じだ。ヒッタクリや車上狙い、空き巣などで逃走資金は持っているようだ。ただ元々は『強制性交(強姦)魔』である。日々溜まってくる性欲のはけ口のために事件を起こす筈だが、そうなったら、それこそ「大阪府警総入れ替え」でもしないと、責任の取りようが無いぞ!


・この記事は「大阪府警は、逃走直後に『府の南部』しか緊急配備をしていなかったことが新たに分かった」と報じている。馬鹿丸出しである。大阪府警には、「バイクを盗んで逃走する」という想像力も無かったのか?「歩いたり、走って逃げる」という発想は、どこから来たのか? 阿呆め!


・ライブドアトピックス から、日テレNEWS24 の記事を以下。


・「【富田林署逃走 逃走直後の緊急配備に遅れか】日テレNEWS24 2018年8月28日 14時3分」


・「富田林警察署から容疑者が逃走している事件で、大阪府警は、逃走直後に府の南部しか緊急配備をしていなかったことが新たに分かった」


・「大阪府警によると、今月12日の午後9時40分頃に〔樋田淳也容疑者〕の逃走に気付いたが、緊急配備を敷いたのは富田林市周辺の府の南部だけだった」


・「樋田容疑者は13日未明に大阪市浪速区でひったくりをしたとみられていて、すでに緊急配備の対象外に逃走していた可能性がある。大阪府警は『当初は歩いて逃げたと考えていた』と釈明しているが、初動捜査の遅れを指摘する声もあがっている」


・「一方、14日未明には、樋田容疑者に似た人物が、兵庫県尼崎市内の防犯カメラに映っていて、大阪府警は広く情報提供を呼びかけながら行方を追っている」・・・

« 胸スカ!:大谷翔平が15号逆転3ラン! | トップページ | 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警:「馬鹿の累乗」、逃走犯人未だ捕まらず:

« 胸スカ!:大谷翔平が15号逆転3ラン! | トップページ | 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト