« 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? | トップページ | これは殺人だろ?:エアコン故障病院 »

エライことにとチョとなりにけり!

2018年08月29日
(エライことにとチョとなりにけり!)


・大阪風来坊になって知り合った(1)6歳上の『大阪の姉』(82歳)の面倒見は、私の想定内だったが、(2)同じ頃に知り合った8歳下の『大阪の妹』(68歳)の衝撃死は、私の全くの想定外だった。


・82歳は一昨年、手押し車ごとひっくり返ってから丸2年、ずっと不調である。昨日、世話になっている病院の系列のホームを見舞ったのも、ホーム3階の看護師さんからの私への電話だった。「熱が38度を越えています。ホームのドクターの指示で、点滴をやっています」


・見舞って本人の体温計で計ったが、1回目は37度07分、2回目は37度05分だったので、安心して私は町内に帰った。


・ところが本日の電話は、「16時現在で39度を越えています。ホームから救急搬送するので、病院の見舞い(付き添い)宜しく!」とのこと。4階の入院病棟だろうと暢気に病院へ出掛けたが、4階の詰め所で会った「美人の看護師長」は「知らない」という。「そうか、救急外来だ!」と覚って1階受付に。


・「今◯◯さんの知人という織伊さんがいらっしゃっています。◯◯さんは『救急医療センター』で手当てを受けられています。救急医療センター近くの椅子に架けてお待ち下さい」・・・時間は午後5時45分。それから2時間以上も梨のつぶて。8時頃ドクターが出て来て、「肝硬変からでしょうが、今回の発熱は腎臓の炎症です。血圧が異常に低く、今血圧を上げる点滴をやっています」


・「ヤバッ!」と感じて、直ぐ82歳の親友(私と同い年)に電話。彼女は「今から自転車で行く」と言ってくれたがそれは丁重に断った。「このまま死んじゃったら、また電話する」と。疎遠の娘さんにも電話。「結果をもう一度架けてください」の言葉に、「疎遠じゃないんだ!」を確認する。


・午後9時になって、ようやく男性看護師が「集中治療室(ICU)に向かうので、ご一緒にどうぞ」。 男性看護師に「意識は有りますか?」と訊いたら、ベッドで搬送中の本人が「あぁ、頭はシッカリしているよ。アカンのは体だけだ!」と。まだ喋ろうとするので「静かに!」と私が注意するほど本人は蘇生していた。大病院のお陰さまだ!


・そのICU前の椅子で待つことまた30分。今度は「ICUの男性看護師」が出て来て長々と説明。「今夜は当直の先生が診てくれますが、専任は明日決まります」「ICUの面会時間は、(1)午後3時から4時、(2)午後7時から8時の2回です」「親族しか面会出来ませんが」・・・


・「私は彼女と『疎遠』の娘さんと懇意です」「以前から『私が窓口』で、彼女の娘さんとも親友とも連絡をとっています」・・・半信半疑の彼は「裏取り」に行き、「『知人さん』(私のこと)の仰っていることが全部真実だと認識しました。何なら今からでもご面会をどうぞ!」


・「いや、今日は『カップ麵1個』でこの巨体を維持して来ました。腹が減って眩暈がしています。明日は「入院手続き」の前にホームへの提出書類やらが大変ですので、ICUの先生との面談は『午後3時から4時』でお願いします」と言って病院を後にした。


。家路近くには午後10時。幸い住処から一番近い割烹屋がやっていたので「ウッス!」と言って入り、(1)酒は生ビール3杯と焼酎(ロック)1杯。(2)食い物は、生=「さんまの造り」。焼き=「若さば」、(3)腹=「高菜チャーハン」にありつけた。


・勿論82歳の「娘さん」にも、「親友」にも、「今ICUに入れた。『今日明日の話ではなくなった』ようだ。明日また電話する」と伝えておいた。それにしても〔花菱アチャコ〕ではないが、「エライことにとチョとなりにけり」の1日だったし、「ホンにようやる76歳のオッサン!」の夏の日だった。あとは、「明日(今日!)29日が、カンカン照りじゃありませんように!」と祈るだけである。


« 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? | トップページ | これは殺人だろ?:エアコン故障病院 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エライことにとチョとなりにけり!:

« 今頃「米政権内で『韓国懸念』浮上」だと? | トップページ | これは殺人だろ?:エアコン故障病院 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト