« カンボジアが中国化したワケ | トップページ | これは「具体策の無い総花ブログ」だ! »

「当たり前。女性と男性の比率は考えないと」

2018年08月05日
(「当たり前。女性と男性の比率は考えないと」)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15114830/


・私は随分前から「教員資格試験は〔男性半分〕〔女性半分〕として、各々『成績順』に採用する」論者である、問題が起きた学校で。矢鱈「女性校長が目立つ」ことに気付いた時からだ。男性教師と女性教師には、夫々の役割が在る。


・翻って「医者の世界」はもっと『職能分担』がされている。一般的には〔男性7割〕〔女性3割〕位ではなかろうか。何でも「男女平等」ではない。最近のマスコミは、教育が悪かったせいか、「何でも平等」と言っておけば無難で、男女の『職能分担』という認識が無い!


・流石に私が好きな〔西川史子(あやこ)〕先生、ズバリ「東京医科大の女子受験者一律減点は『当たり前。女性と男性の比率は考えないと』」と仰っている。


・ライブドアトピックスから、スポニチアネックス の記事を以下。


・「【西川史子 東京医科大の女子受験者一律減点は『当たり前。女性と男性の比率は考えないと』】
スポニチアネックス 2018年8月5日 11時3分」


・「医師でタレントの西川史子(47)が5日放送のTBS『サンデージャポン』(日曜前9・54)に生出演。〔東京医科大医学部医学科の一般入学試験〕で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、『当たり前です』と発言した」


・「西川は『当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです』とキッパリ。『だって、(成績の)上から取っていったら、女性ばっかりになっちゃうんです。女の子のほうが優秀なんで。眼科医と皮膚科医だらけになっちゃう』と続けた」


・「さらに『重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです』と具体例を挙げて説明し、『(女性は)外科医は少ないです。外科になってくれる男手が必要なんです。おなかが大きくて手術はできないんです。だからやっぱり、女性と男性の比率はちゃんと考えてないといけないんです。男性ができることと、女性ができることって違う』と主張した」・・・


《女医でタレントの西川史子》


Photo


« カンボジアが中国化したワケ | トップページ | これは「具体策の無い総花ブログ」だ! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「当たり前。女性と男性の比率は考えないと」:

« カンボジアが中国化したワケ | トップページ | これは「具体策の無い総花ブログ」だ! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト