« 国連への実力行使=分担金無期限凍結 | トップページ | 日本人の知らない、南北首脳会談のその後 »

それにしても大阪府警は何をやっとる!

2018年08月31日
(それにしても大阪府警は何をやっとる!)


https://news.nifty.com/topics/jiji/180831266635/


・そりゃ「無免許」で「盗難バイク」に乗っていたクソガキは、逃げて当然だ。しっかしま、「死を以て贖う程の罪」ではなかったことは確かだ。


・脛に傷を持ったクソガキの逃亡・暴走が一番悪い。だけど「それにしても大阪府警は、何やってんだ?」とまた、騒がれても致し方無いわなぁ。


・ニフティニュース から、時事通信 の記事を以下。


・「【パトカー追跡、バイクの高校生死亡=『逃走容疑者?』と通報-大阪府警】時事通信 2018年08月31日 11時56分」


・「大阪市西区で30日夜、大阪府警のパトカーに追跡されていたミニバイクが転倒する事故があり、乗っていた府内の男子高校生(17)が死亡した。パトカーは府警富田林署から逃走した〔樋田淳也容疑者〕(30)に似た男がいるとの通報を受け、このバイクを追っていたが、無関係の高校生が運転していた。府警が詳しい経緯を調べている」


・「府警港署によると、30日午後8時半ごろ『服装などが樋田容疑者に似た男がいる』との通報が入り、捜索したところ、同9時20分ごろ、大阪市港区内でパトカーを見て急にUターンした不審なバイクを発見した」


・「バイクは一方通行を逆走し、いったんパトカーを振り切ったが、再度追跡され、信号無視をして法定速度を大幅に超える速度で逃走。同25分ごろ、約1.6キロ先の西区安治川の市道で、バス停に衝突して転倒した。高校生は頭などを強く打ち、病院で死亡が確認された」


・「現場は緩やかなカーブで、猛スピードで曲がり切れなかったとみられる。高校生は無免許で、バイクは7月に盗難届が出ていた。パトカーは一定の距離を取り、追跡していたという。 〔新谷欣尚・港署副署長」の話 『追跡は適正だったと考えているが、追跡された方が亡くなられたことは大変残念でお気の毒だ』 【時事通信社】」・・・

« 国連への実力行使=分担金無期限凍結 | トップページ | 日本人の知らない、南北首脳会談のその後 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それにしても大阪府警は何をやっとる!:

« 国連への実力行使=分担金無期限凍結 | トップページ | 日本人の知らない、南北首脳会談のその後 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト