« 〔上川陽子法相〕への国民の評価は? | トップページ | ホント、「胸が張り裂けそう!」:母シャチ »

夏の合併号に読むものなし 問われる週刊誌の存在意義

2018年08月12日
(夏の合併号に読むものなし 問われる週刊誌の存在意義)


https://www.sankei.com/premium/news/180812/prm1808120012-n1.html


・電車通勤していた現役の頃は、アタリマエダのように「週刊誌を買う」習性が身に付いていた。ネットはそろそろ始まっていたのだろうが、私がパソコンを覚えたのは60歳からだから、現役の頃はネット記事には無縁だった。だからそれこそ「湯水の如く」週刊誌には金を使った。


・当時の週刊誌には夫々「主張」が有って、面白かった記憶がある。いつから「ゴシップネタ・追求雑誌」に成り下がったのだろうか?7月・8月・9月は、各誌とも徹底した『終戦秘話』を追いかけてくれれば、存在意義も有るだろうに。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] から、記事を以下。


・「【〈681〉夏の合併号に読むものなし 問われる週刊誌の存在意義】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] 2018.8.12 09:00更新」


・「各誌夏の合併号。『週刊文春』(8月16日・23日夏の特大号)、『週刊新潮』(8月16・23日夏季特大号)、『ニューズウィーク日本版』(8・14/21夏季合併号)以外はほとんどヒマネタばっかり。つまり、読んでも読まなくてもいいものばっかり。週刊誌の存在意義さえ問われる」


・「その『新潮』の左柱〈爆笑問題〔太田光〕を日大に裏口入学させた父の溺愛〉 これはひどい。太田光の父親が『裏口入学ネットワーク』なる組織に頼み、800万円支払って裏口入学させたというのだが、35年も前の話、しかも証言は匿名の“日大関係者”ひとりのみ。だいたい『裏口入学ネットワーク』なる組織が実在したかどうかも不明」


・「これでは爆笑問題が所属する『タイタン』の〔太田光代社長〕が『刑事でも、民事でも告訴する』と怒るのももっともだ。 もっとも、太田側の反発を予定して第2弾で、証拠を突きつけるという『新潮』の高等戦術も考えられるが」


・「日本ボクシング連盟・〔山根明会長〕辞任問題。 『文春』『新潮』のインタビューに応じ、本人の〈ワルの履歴〉(『文春』)も含め洗いざらい語っている」


・「で、『文春』が『山根明ボクシング連盟会長『悪の履歴書』』。『新潮』が『独占手記 大悪人にされた私の『血と骨』全て明かす!』。 伝説の組長、柳川組初代組長・〔柳川次郎氏〕との交遊など、記事全体として『文春』の方がやや踏み込んでいる」


・「『文春』左柱は『二宮和也 元女子アナとの南の島婚前旅行を直撃』と『櫻井翔 小川アナからミスコン女王への乗り換え愛』。ジャニーズ事務所の人気グループ『嵐』のメンバーの2本立て。グラビアも併せてなんと10ページ」


・「櫻井、36歳、二宮、35歳、年頃の独身男が、独身女性とつき合ったっていいじゃないか。記者何人がかりで、何日かかったか知らないが、『文春』ともあろうものが、と言いたくなる。 各誌のワイド特集などについては次回。(花田紀凱=月刊『Hanada』編集長)」・・・

« 〔上川陽子法相〕への国民の評価は? | トップページ | ホント、「胸が張り裂けそう!」:母シャチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の合併号に読むものなし 問われる週刊誌の存在意義:

« 〔上川陽子法相〕への国民の評価は? | トップページ | ホント、「胸が張り裂けそう!」:母シャチ »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト