« 台風12号:ここを又襲うのか?悪魔め! | トップページ | 『南』の保守派は何をしているのか! »

野田聖子の夫は、元暴力団員だと?

2018年07月29日
(野田聖子の夫は、元暴力団員だと?)


https://www.sankei.com/premium/news/180729/prm1807290009-n1.html


・「子作り騒動」だけでなく、今度は「夫は元暴力団員」・・・この女、世の中を舐め切っている。それで『日本憲政史上初の女性総理』などと、どの脳細胞が「悪魔の囁き」をしているのか?


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] から、記事を以下。


・「【〈679〉野田聖子大臣は総理を目指すなら夫の身辺整理を】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] 2018.7.29 09:00更新」


・「朝日の“イチャモン”報道を受けて、今週は『週刊文春』『週刊新潮』(ともに8月2日号)が、野田聖子総務相問題をトップに。


「野田聖子総務相を操る元暴力団員の夫」(『文春』)

「『女性総理』の夢を壊した『野田聖子総務相』の『元反社夫』」(『新潮』)


19日朝日の『野田総務相側、金融庁に説明要求』という記事は、ま、先週書いたように『トバッチリ』に近い」


・「が、『文春』『新潮』が深掘りすると、GACKTを友人にもつ元夫が、〈野田氏の政治的影響力を利用して〉(『文春』)仮想通貨、通信ベンチャーなどをめぐり、かなり怪しげな行動を」


・「むろん、『文春』で、夫は否定しているが。 『文春』がこの夫が過去に暴力団員であり、2度逮捕、有罪判決を受けていたことをスクープしたのは昨年9月。 野田聖子大臣が、もし、総理を目指すというのなら、夫の身辺整理をもっときちんとやっておくべきだった」


・「いくら過去は問われないと言っても総理大臣の夫が元暴力団員で、今も怪しげな人物とつき合っているというのはやはりまずかろう」


・「夏枯れで、これくらいしか話題がないのだが、こういう時にうまいのが『新潮』。 『大人はうんざりする『前澤ZOZOTOWN社長』の金持ち自慢』 女優、〔剛力彩芽(ごうりき・あやめ)〕を連れて自家用ジェットでワールドカップに出かけたり、『プロ野球球団を持ちたい』と口にしたり、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』社長に対する『なんだアイツは』という一般人が持つ妬(ねた)み、嫉(そね)み、僻(ひが)みの感情を実にうまく捉えている」


・「〈自分たちでモノを作らない『ネット服屋』〉〈『先人が築いた優れたシステムに乗っかった、特段アタマのいい人材がいなくてもできるビジネスモデル』〉(ロータス投資研究所・中西文行代表)・・・ やっぱり、やっかみ?」


・「『ニューズウィーク日本版』(7・31)の特集『傲慢トランプが貿易戦争を仕掛ける理由』は厳しいトランプ批判。(花田紀凱=月刊『Hanada』編集長)」・・・

« 台風12号:ここを又襲うのか?悪魔め! | トップページ | 『南』の保守派は何をしているのか! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田聖子の夫は、元暴力団員だと?:

« 台風12号:ここを又襲うのか?悪魔め! | トップページ | 『南』の保守派は何をしているのか! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト