« ビックリしたろなぁ!火葬した本人が帰宅 | トップページ | 前のめりは禁物!:対『北』 »

『北』とは「誘拐の身代金払い」だけの付き合いだ

2018年06月13日
(『北』とは「誘拐の身代金払い」だけの付き合いだ)


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%82%92%e3%80%8c%e8%b2%a1%e5%b8%83%e6%89%b1%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97-%e9%87%91%e6%ad%a3%e6%81%a9%e3%81%af%e7%b5%90%e5%b1%80%e3%80%81%e6%8b%89%e8%87%b4%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85%e3%82%92%e8%bf%94%e3%81%95%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f/ar-AAyxIHl?ocid=iehp


・両手ってか全身が血塗られた『北の豚小僧』なんかに「道理」とか「情」は通じない。日本は「テロリストの人攫い・身代金に屈した」と世界中に言われようが、それこそ「拉致被害者を金で買い戻す」と世界に堂々と宣言すればいい。それ以外にどんな手が有るのか?


・敵は所詮、そんな民族なのだ。『朝鮮総連』もぶっ潰せばいい。間違いなく奴らは『北の工作員』なのだ。大事なことは「在日の北朝鮮出身者の末裔」とは区別することだ。


・彼ら・彼女らは、日本で懸命に働いている。「工作員の手先」なら話は別だが、我が「公安」はその辺りはシッカリ把握しているだろう。(してなきゃ怠慢だ!直ぐ辞めろ!)


・日本が「親中・反日」の典型である『北』の核廃絶に「経済支援する義理」は一切無い。「拉致被害者だけを買い戻す」付き合いなのだ。〔トランプ〕が「日本が金を出す」ってのはお門違いだ。〔耄碌爺〕が『北の豚小僧』と組んで「日本を強請っている」としか思えない。


・日米には『日米安保』が有る。トランプも日本の政治家もマスコミも、馬鹿だから忘れている。「撃てるものなら撃ってみろ!」と吼えてやればいいのだ。米軍が反撃して、『北』なんざ石器時代に戻るのがルールなのだ。その為、とんでもない金を毎年払っている日本だ。それが『日米安保』の骨子なのだ。


・トランプはズッコイ奴だ。いつの間にか〔チャイナ〕を言わなくなっている。『北の核廃絶』で一番得するのは〔チャイナ〕だ。人民解放軍のうち、箸にも棒にもかからないのが、朝鮮族で構成されている『瀋陽軍区』なのだ。


・「クーデターが起きるなら瀋陽軍区」「北京に核ミサイルを飛ばすなら瀋陽軍区」と言われ続けて来た。トランプが〔チャイナ〕を言わなくなったのは、貿易戦争の裏で〔習近平〕とディールが有ったのだろう。


・日本が「経済支援」するのなら。今92歳の首相が訪日している『マレーシア』だろう。気候温暖住み易く、民族も温厚である(支那人が多いのは知っているが)。『北』のように血塗られた国とは、付き合うべきではない!


・MSNニュースから、AERA dot.  の記事を以下。


・「【米朝会談で安倍政権を『財布扱い』のトランプ  そして金正恩は拉致被害者を返さない?】AERA dot.  2018/06/12 21:52」


・「歴史的な会談は日本にとっては重石となるかもしれない。〔トランプ米大統領〕と北朝鮮の〔金正恩朝鮮労働党委員長〕による、両国史上初の会談は12日、シンガポールで実施された」


・「同日夕方には、トランプ大統領と金委員長は合意文書に署名。その後、トランプ大統領が会見を開いたが、合意に関して、口から出てくる内容は中身が薄い上、日本に『丸投げ』とも取れる話が多かった」


・「トランプ大統領は会談後の会見で、今回の焦点だった非核化についての具体的な方法や過程を最後まで示せなかった。 ただ、その一方で非核化に伴う費用をどう負担するか問われると、次のように明快に答えてる・


『韓国と日本が大いに助けてくれるだろう』


『私たち(米国)が助ける必要はない。米国はこれまでも様々なところでコストを払ってきた。韓国は北朝鮮の隣国であり、日本もそうだ。彼らが北朝鮮を助けて、北朝鮮を助ける上で素晴らしい仕事を成し遂げるだろう』


つまり、北朝鮮から求められる莫大な経済支援の費用は、日本と韓国だけで出すべきで、米国は『われ関ぜず』を決め込んだのだ」


・「以前から示されていた話ではあったが、簡単に納得のできるものでもないだろう。日本にとっては『難しいディール(取引)』になると、韓国在住のジャーナリスト、〔裵淵弘(ベ・ヨンホン)氏〕は指摘する」


。「『経済支援となっても、韓国の経済状況が良くないなかで、とても韓国だけでまかえるものじゃない。だから、トランプの発言があったように日本も協力せざるを得ない』」


・「日本は2002年の平壌宣言をしている。『国交正常化なしの経済支援はあり得ない、拉致問題の解決なしに国交正常化もありえない』という立場だ」


・「しかし、〔安倍晋三首相〕はトランプ大統領から経済支援を強く要請されて果たして断れるだろうか。 経済支援するとなったら、当然『拉致被害者の家族たち』や『日本の世論』からも強く反発が起こる可能性は高い」


・「裵氏は今後、日本が拉致問題を解決できないまま、ずるずると北朝鮮から“財布”としてアテにされるだろうと予測する。 『北朝鮮がもし、日本と国交正常化することになったら、無償の植民地賠償金を貰うことを期待するでしょう。だからなのか、最近あまり日本の悪口を言わないですよね』」


・「では植民地賠償金を払えば、拉致問題は解決できるのだろうか。 『日本の世論を考えれば、拉致問題解決なしに国交正常化をやったら政権崩壊ですよね。あり得ないし、やってはいけないです』」


・「『しかし、北朝鮮は拉致問題を解決する気があまりないと思います。日本の拉致被害者を返すとなると、世論がますます反発するし、ややこしい。韓国も拉致問題を抱えていますが、こちらも一向に解決していない。北朝鮮は韓国の拉致問題は存在すら認めていないのです』」


・「歴史的な会談も、日本にとっては難しい立場に追い込まれるだけになりそうだ。(本誌 大塚淳史) ※週刊朝日 オンライン限定」・・・


(解説)だから私は、正義や道理や情が通じない『北』には、一貫して「1人ナンボでっか?」と言えと主張している。「金で買い戻す」しか手は無いのだ!

« ビックリしたろなぁ!火葬した本人が帰宅 | トップページ | 前のめりは禁物!:対『北』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北』とは「誘拐の身代金払い」だけの付き合いだ:

« ビックリしたろなぁ!火葬した本人が帰宅 | トップページ | 前のめりは禁物!:対『北』 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト