« 新潟は「田中角栄以前の石器時代」に戻るのか? | トップページ | 鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇 »

そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん

2018年06月07日
(そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん)


http://www.sankei.com/world/news/180606/wor1806060032-n1.html


・「台湾の肩を持ってくれる」〔トランプ政権〕には感謝していた私だが、「北朝鮮の肩も持つ」辺りで正直「ドン退き」している。


・「金を持った支那人」ってのは、マナーやヘッタクレよりも先に「航空会社」のターゲットだろう。それを「中国要求に従うな」と言われても、「じゃぁアメリカが損失補填してくれるのか?」となる。資本主義の「現実」である。


・〔暴走トランプ〕は、伝統の『第七艦隊』を使って「台湾海峡を守る」しか手は無いのではないか? 台湾には「本土が侵攻して来るのなら、『故宮博物院』の宝物を全て破壊する!」という奥の手が有る。


・「蒋介石が駆逐艦5隻に満載して、本土『故宮博物院』から盗んだ台湾の『故宮博物院』の宝物こそが、「チャイナ4000年の歴史の証」であることは、世界が知るところである。つまり北京の『故宮博物院』の宝物の殆どが「レプリカ」であるということだ。


・話の続きだが、読者の皆様は、日本の『三種の神器』をご存知だろうか。「八尺瓊勾玉(まがたま)は宮中賢所に」、「八咫鏡(かがみ)は伊勢神宮の内宮に」「草薙剣(つるぎ)は熱田神宮に」というのが現代の定説であるが、天皇陛下すらご覧になっていない。


・この内「宮中」と「伊勢神宮」は、大和朝廷の「身内」だから解るが、「熱田神宮」(名古屋)に違和感を感じられないだろうか? 実は「アツタ氏」は当時新興だった大和朝廷の支援豪族で、草薙剣で有名な皇子:〔ヤマトタケル〕は「伊吹山豪族」に敗戦し、「白鳥になってアツタに帰り」、それから更に堺市まで飛んでいる。


・恐らくは「遺体を手厚く薬草で巻いてから、白い布でグルグル巻きにした」と思われる。名古屋市熱田区は古墳の街で知られ(白鳥町はシロトリと読む)、堺は『仁徳天皇陵』で有名だが、地質と年代が合わないので、私見だが「アツタ氏」と同じか、それ以上の大和朝廷の支援豪族の御陵なのだろう(白鳥神社は大きい)。


・皇子:〔ヤマトタケル〕は死して尚、新興大和朝廷の「外交官」として、支援豪族らに「挨拶回り」させられたのだと思えば見も蓋も無いが、それほど支援豪族らに愛された皇子だったのだろう。(全て私の『雑学解説』です)


・産経ニュースから、記事を以下。


・「【『中国要求に従うな』米政権、台湾表記問題で米航空会社に要請 英紙報道】産経ニュース 2018.6.6 23:12更新」


・「【ワシントン=塩原永久】中国政府が外国航空会社に対し、ウェブサイトなどで台湾を中国の一部として表記するよう求めている問題で、英紙『フィナンシャル・タイムズ(電子版)』は6日までに、トランプ米政権が米国の航空大手に中国の要求を飲まないよう要請したと報じた。米政府当局者がユナイテッド航空など大手3社に伝えたという」


・「同紙によると、米政権は、『ユナイテッド』や『アメリカン航空』、「デルタ航空』に対し、自社のウェブや地図上で中国当局の基準に沿った『中国台湾』などの表記をしないよう要請した」


・「中国民用航空局が4月、36社に対し、台湾や香港、マカオが中国の一部であることを明確に表記するよう改善を求める書簡を送付したとして、米『ホワイトハウス』は先月上旬、抗議する声明を出していた」


・「ただ、米航空大手は『米政府と緊密に協議しながら対応を検討している』(デルタ)などと対応に苦慮。中国路線は成長市場で、中国国内の空港への着陸を不許可とする中国側の制裁措置が大きな懸念となるためだ」


・「欧米メディアによるとオーストラリアの『カンタス航空』などが中国の要求を受け入れる方針を示した」・・・

« 新潟は「田中角栄以前の石器時代」に戻るのか? | トップページ | 鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん:

« 新潟は「田中角栄以前の石器時代」に戻るのか? | トップページ | 鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト