« 『真ん丸月夜』が初V!:ミマパンチ | トップページ | 高利貸しの「悲しき虚栄」:紀州のドン・ファン変死 »

「基地外殺人者」の拘置施設を早急に造れ!

2018年06月10日
(「基地外殺人者」の拘置施設を早急に造れ!)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14842782/


・愛知県岡崎市の「精神病院」や「精神科クリニック」は探せるが、今大阪では『盲学校』も『聾学校』も名称を『視覚支援学校』やら『聴覚支援学校』に変えているから、単純な『精神障害施設』では探せないだろなぁ。ま、探す気も無いが。


・大事なことは、こ奴は「筋金入りの基地外」ということだ。「精神鑑定」で「刑事責任能力ナシ」で暫くして放免されるのだろうが、年齢22歳なら、「再犯」「再々犯」の可能性は限りなく大きい。こういう「基地外殺人者」の拘置施設を早急に造るべきだ。


・それと、「『刑事責任能力ナシ』で暫くして放免」という悪法は、早急に変えるべきだ。(国会、シッカリしろよ!)「基地外野放し日本」「基地外天国日本」をいつまで続けるのか。基地外だどうだの前に、「殺人者」は「殺人者」だ。社会とは隔離せよ!


・ライブドアトピックスから、日テレNEWS24 の記事を以下。


・「【実父が謝罪 男は中学生の頃から施設で生活】日テレNEWS24 2018年6月10日 12時2分」


・「9日夜、走行中の東海道新幹線の車内で、刃物を持った男が乗客に切り付け、男性1人が死亡、女性2人が重傷を負う事件があった。警察は愛知県岡崎市の無職・〔小島一朗容疑者〕(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した」


・「一方、愛知県内に住む小島容疑者の実の父親が10日朝、取材に応じ、遺族に対して謝罪の言葉を述べた。


★小島容疑者の実父 『取り返しのつかないことをしてしまって申し訳ありませんでした。今後につきましては、小島一朗(容疑者)ができる償いを彼にできる限り、心からの人生をそれを償うように生きてほしい』」(解説:基地外が『反省』なんざるか?)


・「実父や施設によると、小島容疑者は中学2年生の終わり頃から実家を離れて施設で生活し、実父が最後に会ったのは、2年ほど前だったという」


・「また、祖母やおじによると、小島容疑者は2年ほど前に勤めていた会社を退職した後、岡崎市の祖母の家に身を寄せた。小島容疑者は家出を繰り返し、去年12月頃からは自宅に戻っていなかったという」・・・(解説:霞でも食っていたというのか?)


《基地外殺人者:小島一朗》


Photo_3


« 『真ん丸月夜』が初V!:ミマパンチ | トップページ | 高利貸しの「悲しき虚栄」:紀州のドン・ファン変死 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「基地外殺人者」の拘置施設を早急に造れ!:

« 『真ん丸月夜』が初V!:ミマパンチ | トップページ | 高利貸しの「悲しき虚栄」:紀州のドン・ファン変死 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト