« 『米朝首脳会談』会場決まる | トップページ | 〔康(カン)大佐〕は、既にロシアに居る? »

特別賞不要!伝説だけでいい:大谷

2018年06月06日
(特別賞不要!伝説だけでいい:大谷)


http://www.sankei.com/premium/news/180606/prm1806060003-n1.html


・自分で「二刀流」を目指し、それを受け入れてくれた『エンゼルス』に入団したのだから、目指すは「100年前の〔ベーブ・ルース〕の『二刀流記録=投げて13勝・打って11本塁打』を超えることだけを目標にすべきだ。そしてそれを若し「超えた」ら、『伝説』が残る。


・私はその『伝説』を引っ提げて、大谷は2年目からは『投手に専念』すればいいと思っている。「ナンチャッテ賞」のようなものは不要だ。兎にも角にも「100年前の〔ベーブ・ルース〕の『二刀流記録』」を超えて『伝説』を残すべきだ。


・〔ベーブ・ルース〕はその後、打者に専念し、何度も『ホムラン王』『打撃王』に輝いてMLBの【球聖】となった。大谷は2年目からは『投手に専念』して、先輩の〔ダルビッシュ〕や〔田中〕の後を追って、追い抜くべきだろう。


・産経ニュース・[翔タイム!大谷] から、記事を以下。


・「【『二刀流』にふさわしい賞が必要 『世界最高の選手』なのに勲章には縁遠い】産経ニュース・[翔タイム!大谷] 2018.6.6 12:00更新」


・「このところ、打率が下がり気味でちょっとお疲れモード(?)とはいえ、エンゼルスの『二刀流』〔大谷翔平〕(23)への賛辞はやむところがない。開幕までは『成功しない』『無理だ』と散々だった予想に反して、歴史を塗り替えるような活躍が続く」


・「初の勲章、『4月の月間最優秀新人』の表彰も受けた。このまま『けが』なくシーズンを全うできれば、どんな賞やタイトルを手にするか、今から楽しみだが、『二刀流』ゆえの、簡単には手にできない事情がある」


・「4月の月間最優秀新人に選ばれた大谷は、『選んでいただき感謝しています。また選ばれて光栄です。チームメートの協力と球団のサポートがなくてはできませんでした』と冷静に喜んだ。一方で、米メディアは『世界で最も最高の選手』『メジャーの歴史を変えるかもしれない』などとはやし立てている」


・「初のニューヨーク見参となった5月24日からのヤンキースとの3連戦では、マウンドに立つことこそ回避されたが、人類最速の〔チャプマン〕や〔田中将大〕との対決などで大いに賑わせた」


・「経済紙『ウォールストリート・ジャーナル』までが、『世界で最も優秀な選手なのではないのか。大谷の計り知れない能力』と、アメリカの常識を変えつつある大谷の姿を大特集」


・「解体新書よろしく、開幕2カ月で得られた速球や打球の速度、足の速さ、落ちすぎるスプリット(フォークボール)などを徹底解剖した」


・「たとえば、打球の初速はヤンキースの〔ジャッジ〕に次ぐ94・1マイル(約151キロ)、スプリットで打者を空振りさせる確率は昨季のどの投手より高い29・4%に達するという。そして引き出された結論が『マウンドでも打者でも、おそらく世界最高の選手』だというのだ」

・「ところが、である。今季の賞レースに直結する打撃および投手部門のタイトル争いの上位に、大谷の名前がほとんど出てこないのだ。『二刀流』を貫く以上、避けられない問題がここにある」


・「投げては普通なら中4日で回っていくはずの登板間隔は通常で中6日、打つほうでも先発登板の前日と翌日は休養にあてるのが通例とあって、規定投球回数(試合数と同じイニング)、規定打席(試合数×3・1)にはまず達しない」


・「首位打者や本塁打王、打点王、最多勝投手や最優秀防御率といったタイトルに輝く資格さえ得られないのだ。タイトルに届かないとなると、大リーガーの最も誇りにする、最優秀新人(新人王)、サイ・ヤング賞、最優秀選手(MVP)という勲章も縁遠いものになってしまう」


・「スポーツ専門サイト『SB Nation』は大谷の賞レース参戦について、興味深い分析を行った。『オオタニ・ショウヘイ賞のようなタイトルが必要かもしれない』」

 
・「それによると、『二刀流にふさわしい賞は存在しない。全米野球記者協会にとって、大谷の輝かしい実績は盲点になっていた。新人王、サイ・ヤング賞、MVP、いずれもだ。大谷は新しい賞を切り開くかもしれない。たとえば、“最も多方面で活躍したで賞”みたいな…』としている」


・「全米野球記者協会は新聞や放送、ウェブなどで野球に関わる記者の集まりで、投票によって受賞者を発表している。 140年を超える長いメジャーの歴史を変えるとも言われている大谷をめぐる議論は、こんなところにも及んでいる」・・・


《ピッチャー大谷》


Photo_2

« 『米朝首脳会談』会場決まる | トップページ | 〔康(カン)大佐〕は、既にロシアに居る? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別賞不要!伝説だけでいい:大谷:

« 『米朝首脳会談』会場決まる | トップページ | 〔康(カン)大佐〕は、既にロシアに居る? »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト