« 「何を今更」と〔チャイナ〕:不沈戦艦7島 | トップページ | ホテル代も払えない『北』:シンガポール »

バッター大谷:2塁打と四球

2018年06月02日
(バッター大谷:2塁打と四球)


https://news.google.com/articles/CAIiEJwNanpAr8zVy6rodBMl_5oqGQgEKhAIACoHCAowkcDeCjDOiNYBMNCwoQM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・見事なもんだぜ23歳! 天晴れ〔大谷翔平投手〕! こいつは若しかして、『一夜限りの夢の球宴=オールスターゲーム』に出られるかも知れないぞ。


・〔イチロー外野手〕はその球宴で「MLB開闢(かいびゃく)から100年、誰もやったことのない『ランニングホームラン』を記録」している。「何か持ってるアスリート」はそんなもんだ。


・大谷は「1イニングだけのピッチャーで出て3球3振を取るか」「1打席だけのバッターで出て、ホームランをかっ飛ばすか」 面白いから出せ出せ!


・GOOGLEニュースから、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【大谷『自分なりの仕事できた』最年長45歳コローンから二塁打&好機で四球】デイリースポーツ 2018/06/02」


〈「エンゼルス6-0レンジャーズ」(1日、アナハイム)〉


・「エンゼルスの〔大谷翔平投手〕(23)は『5番・指名打者』で出場し、3打数1安打1四球。初回の打席で4戦14打席ぶり(4四球含む)のヒットとなる二塁打を放ち、打率を・292とした。チームは三回までに6点を奪って快勝し、連敗を2で止めた」


・「5月27日のヤンキース戦以来、5戦ぶりとなる打者での出場。メジャー最年長45歳の〔コローン〕に対し、初回の打席はツーボールから外角へ逃げる138キロツーシームを右中間へ二塁打。4戦14打席ぶり(4四球を含む)の快音で滑り込むことなく二塁を陥れた」


・「初対決となった4月10日は代打で二ゴロに倒れている大谷は、『コントロールのいいピッチャーなので打ち急がずに、あんまり力まずにいきたいなと思っていた』」


・「4点リードの三回無死一、二塁の好機は四球でつなぎ、後続の2本の適時打をおぜん立て。『序盤にいい形で多く点を取れたのですごいいい展開にもっていくことができた。その中で自分なりの仕事ができたかなと思います』と振り返った」・・・


《レンジャーズ戦の1回、右中間に二塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)》


Photo_4

« 「何を今更」と〔チャイナ〕:不沈戦艦7島 | トップページ | ホテル代も払えない『北』:シンガポール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッター大谷:2塁打と四球:

« 「何を今更」と〔チャイナ〕:不沈戦艦7島 | トップページ | ホテル代も払えない『北』:シンガポール »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト