« 大谷の『ベーブ・ルース』への挑戦は終わったが | トップページ | 『米朝首脳会談』:最悪のシナリオ想定 »

〔佳子さん〕の英国留学からの帰国

2018年06月12日
(〔佳子さん〕の英国留学からの帰国)


https://news.nifty.com/topics/jiji/180611247881/


・ったく『宮内庁』ってのはどう仕様もないトンチキ揃いである。「何でそんなものが国際オークションに?」という思いだったが、『高須クリニック』の〔カッちゃん〕が男気出して競り落としてくれた【昭和天皇独白録・原本】を、当初宮内庁は「民間からの多額の寄付にあたるので、寄贈は困る」などとほざいていた。


・破線内に、その折の私の投稿記事の前フリを。以下。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017年12月07日
(高須カッチャン、偉い!:昭和天皇独白録)


http://www.sankei.com/life/news/171207/lif1712070032-n1.html


・私の浅墓な知識では、当該『昭和天皇独白録』は、「折に触れ昭和天皇が呟かれた言葉を、侍従(長?)が手帳に書き取ったもの」と記憶している。ボンボニエール(銀の金平糖入れ)が市場に出回っているのとは訳が違う。何でそんなものが海外に在り、オークションにかけられていたのか?


・侍従(長?)が「売り飛ばした」としか考えられないが、〔高須カッチャン〕は偉い!愛国心に燃え、幾万幾十万の「ブスの整形」で得た泡銭(あぶくぜに)でも、日本に取り戻してくれた。宮内庁に寄贈するそうだが、元々が「宮内庁から流出した」のではないか?国立博物館の方が良くはないのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・それが今回、「寄贈を受け入れる」そうだ。「眞子さんの軽々の『婚約騒動』は、宮内庁の内偵の怠慢だ!」などと私なんかが書くもんだから、「人気取り」で寄贈を受けたんだろ?


・今上天皇・皇后のご結婚は、(1)ニュースは私が高1の時、(2)あの「馬車でのパレード」は私が高2の時だったが、当時のNHKのニュース画像を確かめて欲しい。アナウンサーは高揚しながらも、「おめでとう皇太子さん!おめでとう美智子さん!」とアナウンスしている。


・それが「宮内庁の陰謀」で、いつの間にか『様付け』になった。今上陛下も一度だけ、新年の挨拶で「国民の皆さん」を「皆が」と言われたことがある。これも「宮内庁の陰謀」だったのだろう。陛下ご自身が「拙い」と感じられたのか、有識者が「ご意見申し上げたのか」、「皆が」は1回だけで終わったが。


・しっかしま、『様付け』はマスコミも加担してアタリマエダになった。私は「皇室の存在は必要!」と思っている。だが「小学生」や「小娘」に『様付け』する気は毛頭無い!そういう時代に育ったのだ。


・だから〔愛子ちゃん〕〔眞子ちゃん〕〔佳子ちゃん〕で不敬とは思わない。ま、せいぜい『さん付け』位は協力しよう。


・で〔眞子さん〕である。宮内庁の内偵サボリで「恋に堕ちて」しまった。ただこの「恋の成就」は無理筋だ。オトコに「食わせて行く甲斐性」が無い。〔紀子さん〕の実家の援助など、タワケた記事も垣間見られたが、元々「庶民出」がウリの〔紀子さん〕だった。


・〔眞子さん〕は『センチメンタル・ジャーニー』だそうだが、マスコミの良識で、そっとしてあげて欲しい。また恋をされればよろし! そんな折の〔佳子さん〕の帰国だ。マスコミが騒がない筈が無い。無責任「宮内庁」も、「待ってましたと目に涙!」だろう。


・ニフティニュースから、時事通信 の記事を以下。


・「【佳子さま、英留学終える=15日帰国へ】時事通信 2018年06月11日 22時51分」


・「【リーズ(英中部)時事】英リーズ大に留学していた秋篠宮ご夫妻の次女〔佳子さま〕(23)が留学活動を終えられた。11日、大学構内の慣れ親しんだ劇場で写真撮影に応じた。15日に帰国する予定」


・「佳子さまは青いワンピースに黒いジャケット姿。アラン・ラングランズ副学長とアリス・オグラディ・パフォーマンス・文化産業学科長の舞台芸術に関する説明に真剣な表情で耳を傾け、時折笑顔も見せた」


・「佳子さまは国際基督教大の交換留学プログラムで昨年9月からリーズ大の芸術・人文・文化学部に留学。宮内庁によると、舞台芸術に関する科目などを学び、6月初旬に試験を含むすべての課程を終えた。大学の休み期間には、友人と一緒にスペインとポルトガルを旅行したという。 【時事通信社】」・・・


《佳子さま、英留学終える=15日帰国へ》


Photo

« 大谷の『ベーブ・ルース』への挑戦は終わったが | トップページ | 『米朝首脳会談』:最悪のシナリオ想定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔佳子さん〕の英国留学からの帰国:

« 大谷の『ベーブ・ルース』への挑戦は終わったが | トップページ | 『米朝首脳会談』:最悪のシナリオ想定 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト