« そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん | トップページ | NHK100人とは何だ!:シンガポール »

鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇

018年06月07日
(鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇)


http://www.sankei.com/affairs/news/180606/afr1806060013-n1.html


・昨日の事件に関する私のブログの前フリである破線内に以下。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・こういう「父親からの幼児への暴行」は、「母子家庭に転がり込んだ若い継父による」ものが多い。母親は「男が出て行く」のを恐れて「見て見ぬフリ」をする。結果、悲劇が生まれるのだが、この記事はその辺りに触れていない。


・ただ殺された「5歳の女の子」が、たどたどしい文字で「パパ ママ もうゆるして」とノートに書いていたという記事は、私が勝手に採用しなかった。「哀れ過ぎる」からだ。


・ホント、世の中には「鬼畜」が居る。この両親は、ズバリ「殺人罪」で起訴し、『裁判員裁判』にかけるべきだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・横になって眠る体勢で何となくテレビを観ていたら、(1)先ず「殺された5歳幼女」の可愛いこと、まるで天使だ。(2)それに引きかえ母は、未だ整形の腫れがパンパンで、鼻だけがでかい典型的な整形馬鹿顔だった。


・私が読んだ通り、「殺された5歳の幼女」は、やっぱり整形馬鹿母の連れ子であり、殺人夫婦の間には男の子が生まれていた。父親は極端に「わが子を溺愛し」、「女房の連れ子を虐待した」という想像通りの図式だ。


。外出する時も3にんだけ。いつも「殺された5歳幼女」は、襖の隣で放って置かれたらしい。町内も民生委員も何もしない間に、「5歳の美少女」は、飢えと父親からの暴力に耐え切れず、死んで行ったのだ。


・何が「文明国だえ?」「何が〔子どもは国の宝〕だえ?」 ザケンジャねぇぞ!ズッと不景気、ズッとベア無し・・・なんて馬鹿を20数年やってれば、民度も落ちるところまで落ちてしまうわなぁ。日本はつくづく「もう駄目だろう」と思ってしまうなぁ。


・あんまり長生きしても「何もいいことが無い」ような日本。これから『面白い小説』が書ける」かなぁ。・・・

« そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん | トップページ | NHK100人とは何だ!:シンガポール »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼畜夫婦に殺人罪を!:続篇:

« そりゃ航空会社に同情するぜ〔トランプ〕さん | トップページ | NHK100人とは何だ!:シンガポール »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト