« 糞に塗(まみ)れた『ポン』 | トップページ | 「『働き方改革』は霞が関から」:河野太郎外相 »

『基地外に刃物』の現場。法律通りには行かない

2018年05月29日
(『基地外に刃物』の現場。法律通りには行かない)


https://news.google.com/articles/CAIiEKAHxFtGofCla65HEgRj7DUqGQgEKhAIACoHCAowx9feCjDkvdYBMJjeggY?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・半世紀以上、『営業の世界』に居た私だから、酒乱(その場はもう、狂人)には何度も遭遇している。大体「日頃は大人しく従順だった人」が多かった。目を見開き、その目は血筋だらけで、口の端から泡を吹いて喚いている姿は、正しく『狂人』であった。


・私はよく、『基地外野放しの日本』と書いているが、「基地外が目を見開いて、口から泡を吹きながら刃物を振りかざして突進」して来たら、警察官とて「威嚇射撃」の間合いが無かったと私は同情する。正に『基地外に刃物』の現場である。


・GOOGLEニュースから、毎日新聞 の記事を以下。


・「【警官発砲 威嚇射撃せず 1人死亡、熊本県警が状況調査】毎日新聞 2018年5月29日 11時17分(最終更新 5月29日 17時27分)」


・「熊本市東区の住宅街で住人らに切りつけた男が警察官に撃たれて死亡した事件で、発砲した熊本県警熊本東署の男性巡査長(40)が、『警察官職務執行法』などで定められている威嚇射撃をしていなかったことが県警への取材で分かった」


・「男は面識のない住人にいきなり切りかかり、警察官の発砲前の警告も無視して飛びかかってきたという。県警は発砲が適正だったとみているが、当時の状況を調べるため29日、現場周辺で弾痕などを捜索した」


・「県警によると、28日午後4時半ごろ、同区新南部(しんなべ)5のアパートの駐車場で、このアパートに住む職業不詳の男(36)が、面識のない同じアパートの住人男性(65)が車に乗ろうとしたところ『おいこら』と怒鳴っていきなり刃渡り約15センチの包丁で切りつけた」


・「男は止めようとした別の男性を約400メートル離れた同区下南部(しもなべ)1の東消防署託麻出張所まで追いかけた」

・「駆けつけた署員が出張所前の路上で包丁を捨てるよう呼びかけ、拳銃を取り出し『撃つぞ』と予告したが男が巡査長に突進したため、巡査長は男に向けて1発発砲したが外れた」


・「さらに男が馬乗りになって顔を切りつけるなどしたため、巡査長は残る4発も続けて発砲。男は右腕に1発、胴体に3発被弾して約1時間後に死亡が確認された」

・「警察官職務執行法は警察官の拳銃使用を『犯人逮捕や逃走防止、自己や他人の防護のため必要と認める相当の理由がある場合』などに限定。同法に基づく『警察官等けん銃使用及び取扱い規範』は相手に向けて発砲する前の原則として、拳銃を構えて警告したうえで、上空などに向けて威嚇射撃するよう定めているが、事態が急迫している時などに限って省略できる」

・「県警によると、巡査長は『威嚇射撃する余裕がなかった』と話しているという。県警は『被害者と警察官の生命に危険が及んだ状況で、やむを得なかったとの見解を示している。【石井尚、林壮一郎、清水晃平】」・・・

« 糞に塗(まみ)れた『ポン』 | トップページ | 「『働き方改革』は霞が関から」:河野太郎外相 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『基地外に刃物』の現場。法律通りには行かない:

« 糞に塗(まみ)れた『ポン』 | トップページ | 「『働き方改革』は霞が関から」:河野太郎外相 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト