« 「ディール(取引)ありきか」:米朝首脳会談 | トップページ | 犯人の「薄気味悪さ」 »

『ポンキンカン』のポン

2018年05月14日


https://news.nifty.com/topics/tbs/180514241936/


・半世紀以上も前の話で恐縮だが、『ポンキンカン』という大学評価が存在した。高校生だった我らは、「名前だけ書けば入れる」「いや、苗字は漢字で、名前は平仮名でいいそうだ」などとの噂話を先輩らから教え込まれた。


・『ポンキンカン』とは、1.日本大学、2.近畿大学、3.関西大学 のことだった。読者の皆様はご存知のように、〔近畿大学〕は急成長し、〔関西大学〕も名門化して、今や容易(たやす)くは「入れない大学」になってしまったが、うぅん??〔日本大学〕だけは置き去りされたのだろうか。


・反則が悪質である。スポーツ庁は、「廃部を通告」してもよかろう。「3ヶ月」とか「6ヶ月」の出場停止処分では、済まされない話だ。


・ニフティニュースから、TBS の記事を以下。


・「【『監督の指示』日大関係者が証言、アメフト悪質反則で大けが】TBS 2018年05月14日 19時56分」


・「アメリカンフットボールの〔日本大学〕と〔関西(解説:カンセイと読む)学院大学〕の定期戦で、日大の選手の悪質な反則で関西学院の選手が大けがをした問題。日大の関係者がJNNの取材に対し『今回のプレーは監督からの指示でやってしまったものだ』と証言しました」


・「パスを投げ、仲間のプレーを見守る青色のユニフォームを着た関西学院大の選手。突然、背後から突進してきた日大の選手から膝の辺りにタックルを受け、倒れこみます」


・「これは、今月6日、東京都内で行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学=関学の定期戦で、日大の守備選手が関学のクォーターバックに悪質な反則をした瞬間の映像です」(解説:映像割愛)


・「この反則で関学の選手は負傷退場し、足にしびれが出るなど全治3週間の大けがをしました。日大の選手はこのプレーの後もさらに『ボールを持っていない選手にタックル』したり、関学の選手を『突き飛ばしたり』とラフプレーを繰り返したためわずか5プレーで退場処分となりました」


・「『我々の認識としては、生命に関わる重篤な事故に、つながる可能性がある行為だったと考えています。このような常軌を逸した行為が起きたことについては、激しい憤りを持っております』(関西学院大学アメフト部 小野宏ディレクター 今月12日)」


・「パスを投げ終わった無防備な選手への反則行為。日大の選手はなぜ、このような反則をしたのでしょうか。 『今回のプレーは、監督からの指示でやってしまったものだ』(日大関係者) 日大の関係者が14日、JNNの取材に対しそう証言しました。この関係者によりますと、監督は試合前、今回反則をした選手に対し次のように話したといいます」


・「『責任は俺がとる』(日大の監督)」


・「監督の指示だったとする証言は、他の関係者からも出ています。学生時代、クオーターバックとして日本一になったTBS社員は、今回のクォーターバックへの危険行為について、こう話します」


・「『これほど悪質なプレーは初めて見ました。クオーターバックというのは、最初にボールを持って展開する司令塔というポジション。相手チームのクオーターバックを負傷させる、退場させるということは非常に相手の戦力ダウン。当然、相手側にしたら、勝つチャンスが大きくなる。自分だけの判断でこうした悪質なプレーやるとは考えにくい』(アメフト日本一経験 TBS社員 杉本篤)」


・「関学のコーチ陣も『退場になっているにも関わらず、監督やコーチに怒られている様子も全く見られなかった』と、反則後の日大ベンチの反応を疑問視しています。そして、14日午後、スポーツ庁の鈴木大地長官は、『危険なプレーを容認するわけにいかない』と批判した上で・・・ 『どういう考えでああいうプレーに至ったかをまず探ることが必要。ああいうプレーに対しては、厳しい罰則があるべきだろう』(スポーツ庁 鈴木大地長官)」


・「関係者によると、試合後、泣いていたという反則を犯した選手。関東学生アメリカンフットボール連盟は、この選手の対外試合への出場を禁止すると共に、今月と来月、日大が予定していた試合3試合の中止を発表しました」


・「一方、日大は、ホームページにお詫びのコメントを載せていますが、取材に対し監督の指示については『そういう事実は把握していない。何かお伝えできることもなく、対応を協議中』とコメントしています。(14日17:11)」・・・

« 「ディール(取引)ありきか」:米朝首脳会談 | トップページ | 犯人の「薄気味悪さ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ポンキンカン』のポン:

« 「ディール(取引)ありきか」:米朝首脳会談 | トップページ | 犯人の「薄気味悪さ」 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト