« 何だ?一転「やる」だと!:米中首脳会談 | トップページ | 翁長雄志知事支持の「オール沖縄」事実上分裂 »

〔中曽根康弘元首相〕100歳!

2018年05月27日


http://www.sankei.com/politics/news/180527/plt1805270022-n1.html


・私は〔中曽根康弘元首相〕が、100歳を迎えても未だ矍鑠(かくしゃく)としてお見えなのは、倅の〔中曽根弘文氏〕が「人の良い、平々凡々とした政治家」だからだと思う。意外な親孝行だと思う。


・私の高校の恩師が〔中曽根康弘元首相〕の東大時代の大親友で、「一緒に小高い山に登ったら、『見ろ、一面全部、俺の家の土地だ』と言われたが、マッカーサーの農地解放の前に、父親が全部小作人に呉れてやってしまった。だから彼の地盤はコンクリートみたいだ」と仰っていた。


・「中曽根が今度『高崎経済大学』を創った。希望者が居たら私に言ってくれ」とも。恩師は60代で逝ってしまわれたが、そうか、〔中曽根康弘元首相〕は100歳になられたのだ!私は間違いなく『昭和の名宰相の一人』だと尊敬しているが、こうなれば頭もピンシャンのまま、110歳を越えて欲しいものだ。


・産経ニュース・[中曽根元首相100歳] から、記事を以下。


・「【『首相と恋人は私が選ぶ』『不沈空母』『死んだふり』『政治的テロ』…流行語になった名言も】産経ニュース・[中曽根元首相100歳] 2018.5.27 17:57更新」


・「中曽根康弘元首相は『私の心の中には国家がある』や『政治家は歴史法廷に立つ被告である』『理想や目標を持たない民族は滅びる』といった政治家に警鐘を鳴らす発言のほか、流行語になる名言を多く残した。(今堀守通)」


・「憲法改正をライフワークとしてきた中曽根氏は『国民は国の前途を憂いつつマック憲法迎えたり。我(わ)が憲法打ち立てて国の礎築くべき』などと現行憲法を批判する【憲法改正の歌】を自ら作詞し昭和31年に発表、36年からは『首相と恋人は私が選ぶ』をキャッチフレーズに『首相公選導入の改憲』を訴えた」


・「首相就任直後の訪米の際、米紙社主との朝食会で『日本列島を不沈空母のように強力に防衛する』と発言したと報道された。中曽根氏は『高い壁を持った大きな船』との発言を『不沈空母』と英訳されたと語ったが、昨年の外交文書で自ら『不沈空母』と発していたことが判明した」


・「自民党大勝に導いた61年の衆参同日選では、衆院解散を野党が警戒する中、実施しないふりをして断行した。実は、同年初から『死んだふりでいく』と決意していて、解散をすると『「私が死んだふりをしたといわれるが、野党は知らないふりをした』と述べ、『死んだふり解散』と言われるようになった」


・「平成8年、衆院選が『小選挙区比例代表並立制の下』で行われると、自民党執行部から比例代表北関東ブロック『終身1位』を保証された。その後、党に『73歳定年制導入』の動きが出ると『わたしは『老兵は死なず、ただ頑張るのみ』だ』(12年)と現役続行に意欲をみせた」


・「15年に〔小泉純一郎首相〕から議員引退を求められ、『政治的テロだ』と反発したものの、最終的には衆院選不出馬を表明した」


・「後輩政治家への端的な批評も注目された。8年に〔鳩山由紀夫氏〕が祖父の〔一郎元首相〕の政治信条『友愛』を掲げて民主党を結成すると『愛とか友情とかリベラルとか、ソフトクリームのようだ』と一郎氏の政治姿勢との違いを皮肉った」


・「〔小渕恵三首相〕を『中が真空だから、何でも吸い込む吸引力がある『真空総理』』、女性5人を閣僚に起用して発足した小泉内閣を『ショーウインドー内閣』、小泉氏の発言の手法を『物事を瞬間的に捉えて結論だけ言う『瞬間タッチ断言型』』、〔菅直人首相〕を『支持基盤はなく市民勢力を背景に生まれた『市民派政治家』』と評した。=肩書、固有名詞は当時」・・・


《ロンヤス蜜月時代の〔レーガン米大統領〕と〔中曽根首相〕》


Photo_6


« 何だ?一転「やる」だと!:米中首脳会談 | トップページ | 翁長雄志知事支持の「オール沖縄」事実上分裂 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔中曽根康弘元首相〕100歳!:

« 何だ?一転「やる」だと!:米中首脳会談 | トップページ | 翁長雄志知事支持の「オール沖縄」事実上分裂 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト