« 米英仏・多国籍軍。シリア攻撃 | トップページ | 財務省ならぬ「経理省」が国民を貧しくする »

「『首相案件』と書かれたメモ、それがどうかしたのか」

2018年04月14日
(「『首相案件』と書かれたメモ、それがどうかしたのか」)


http://www.sankei.com/column/news/180414/clm1804140004-n1.html


・ニュースに関する市民の様々なこ声(投書)である。言論の自由の国である、面白い。先ずアホ野党やアホメディアに対し、(1)「▽『『首相案件』と書かれたメモがあったとして、それがどうかしたのか。安倍首相の支援者でもファンでもないが、最近のメディアにはイジメの構図を強く感じる』(男性)」は胸スカである。ホント「それがどうかしたのか?」


・(2)次に「女性は土俵から降りてくささい」だ。これは相撲協会が悪い。「ドクターストップ」の言葉が在る様に、ボクシングの試合には、必ず医者が控えている。頭で当たりあい激しく格闘する大相撲の土俵下には、必ず「最低2名の男性医師」を常駐させるのが常識だと思われるが。


・産経ニュース・[目線~読者から] から、記事を以下。


・「【加計文書『『『首相案件』と書かれたメモ、それがどうかしたのか』(4月4~12日)】産経ニュース・[目線~読者から] 2018.4.14 12:00更新」


・「学校法人『加計(かけ)学園』の獣医学部新設計画に関して、愛媛県職員らが平成27年4月、当時の〔柳瀬唯夫首相秘書官〕に首相官邸で面会し、柳瀬氏が『首相案件』と語ったとする記録文書が存在することが明らかになりました」


・「産経新聞は11日付で、〔中村時広愛媛県知事〕が10日、県職員作成の備忘録のようなメモが存在したことを明らかにしたものの、内容について『コメントできない』とした会見、共同通信が入手した文書には『首相案件』との記述があったこと、柳瀬氏が面会を否定するコメントを発表したことなどを報道」


・「12日付では〔安倍晋三首相〕が衆院予算委員会でメモの内容を否定し、『獣医学部新設のプロセスに問題はない』と語ったと報じました」


・「11日付1面トップ記事のメイン見出し『加計文書に『首相案件』』『面談『元秘書官が発言』』に「多くの読者はメイン見出しで印象を決めるのでは」


・「▽『小さい見出しで『愛媛知事<職員メモ>』と補足したが、備忘録が何か公的に内容が保証された権威あるものだと受け取ってしまいます」(神戸市、男性) ▽『『首相案件』と書かれたメモがあったとして、それがどうかしたのか。安倍首相の支援者でもファンでもないが、最近のメディアにはイジメの構図を強く感じる』(男性)」


・「▽『その『首相案件』については『職員がどういう意味で書いたのか確認してから記事にすべきだ。国家戦略特別区域諮問会議の議長は首相。規制改革を先頭に立って進めてきたわけだから、言葉通りなら、すべての案件が首相案件だ』(神戸市、前出の男性) ▽『言葉が独り歩きしているように感じる。特区という意味での首相案件なのでは。メディアはこの『特区』を切り捨て、まるで個人的なえこひいきのような印象を醸し出している』(さいたま市、50代女性)」


・「▽5日付『『女性は下りて』 場内放送』『春巡業 土俵で舞鶴市長倒れ救命中』、6日付『相撲協会員も指示』、7日付『米主要メディア 批判的報道』。『言語道断だ。救命措置をしない、つまり死んでも構わないという未必の故意による殺人幇助(ほうじょ)の罪に問いたいくらいだ』(東京都、70代男性) 


・「▽『批判自体はもっともだが、女性蔑視という考えは筋違い。文化の問題だ』(同、67歳男性) ▽「土俵に上がるなというなら、協会は常に男性医師を待機させておくべきです』(男性)(読者サービスグループ)」・・・

« 米英仏・多国籍軍。シリア攻撃 | トップページ | 財務省ならぬ「経理省」が国民を貧しくする »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「『首相案件』と書かれたメモ、それがどうかしたのか」:

« 米英仏・多国籍軍。シリア攻撃 | トップページ | 財務省ならぬ「経理省」が国民を貧しくする »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト