« またまた『鼻血ブーッ!』) | トップページ | 日本もショボくなったものだ:1万円札廃止論 »

高島屋は商人の恥曝しだ!:人形買占め

2018年04月04日
(高島屋は商人の恥曝しだ!:人形買占め)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14527000/


・これは「テレビ報道」の方が早いし鋭かった。先ず(1)店員が200人ほどの行列の頭から購入数の聞き取りをし、頭から50人が全員「2体です」と言ったから、(2)整理券を50人だけに配った・・・ってとこでピン!と来るべきだ。先頭は支那人、あとは「支那人に雇われた日本人のプー太郎」だったと私は読む。


・(3)先頭は支那人で、真っ先に2体購入したあと売り場に立ち、(4)2人目から50人目まで「この人の分は私が支払います!」と連呼して、(5)まんまと人形100体を独り占めしたというのだ。@12万4000円とかで、先頭の支那人は1240万円を支払って100体を独り占めにしたという。


・ネットオークションには即刻「@14万4000円(2万円乗せ)から」で出品されていたようだが、オークションなので@は50万円だ100万円になっても不思議は無い。まんまと支那人に嵌められた話のようだが、私は「高島屋が馬鹿」「高島屋は商人の恥曝し」であると思う。


・私は「セールスマン」「営業マン」になって既に半世紀を超えたが、商売の基本は「正義・誠実」であり、時には「売りません!の勇気」が肝要だと信じている。だから声を大にして言いたい!「高島屋は馬鹿」「高島屋は商人の恥曝し」だと。


・「【中原淳一の限定人形買い占め騒動、背景に『中国での日本ドール人気』 『SNSでドールファンの裾野が広がっている』】キャリコネニュース 2018年4月3日 19時14分」


・「購入は『1人2体まで』、100体限定販売だった人形が、1人の男性によってすべて買い占められる騒動が起きた」


・「人形はボークス社(京都府京都市)が販売する『スーパードルフィー』シリーズの1つ【ロリーナ】で、今回販売されたものは、イラストレーターの〔故・中原淳一さん〕の少女画をモデルにした特別版だった。京都高島屋で3月31日に発売されたが、当日中に売り切れた」


・「この騒動を受け、故・中原淳一さんのツイッター公式アカウントは4月2日、謝罪のツイートを投稿した。本来非がないはずの原画作者関係者までもが対応に追われた形だ」


・「『受注会の件では皆様にご心配、ご心痛をおかけし大変申し訳なく思っております。現在高島屋さまが今後の対策を協議されております。決定次第弊社HPでもお知らせ致します。今しばらくお待ち頂けますよう、お願い申し上げます』」


・「ネットでは、『買い占めは転売目的ではないか』という指摘が広がっている。今回の事態について、人形や美術品・レトロ雑貨の"鑑定士"である〔池田久美さん〕は、『買い占めは純粋な人形愛を踏みにじる行為だ』と残念がる」・・・

« またまた『鼻血ブーッ!』) | トップページ | 日本もショボくなったものだ:1万円札廃止論 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島屋は商人の恥曝しだ!:人形買占め:

« またまた『鼻血ブーッ!』) | トップページ | 日本もショボくなったものだ:1万円札廃止論 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト