« 「与えられるものは有限、求めるものは無限」 | トップページ | 『朝鮮半島の永世中立』などと言い出すに決まっている! »

うら若い女医さんが「ケツ・バコバコ」:大腸検査

2018年04月26日
(うら若い女医さんが「ケツ・バコバコ」:大腸検査)


・24日(火)は5時起床。身支度を整えてエレベータで6時20分に待ち合わせ場所まで降りる。猪山TAXIさんは真面目だから、毎回早くに来てくれている。6時50分には新大阪駅到着。


・「名古屋駅は到着ホーム14号車辺りにエレベータが在るから、14号車の通路側」と窓口で7:10発の指定席をとる。昨日の朝からの〔検査食〕で腹ペコだが、最後に服用した下剤も、ピクリとも効いて来ない。8:00名古屋駅着。


・エレベータで改札横まで降り、片手松葉杖でコンコース半ばの「地下鉄桜通り線」のホームまで降下。出勤客で混雑している。〔今池〕まで行って、長いエスケレータで昇って改札階へ。今度は「地下鉄東山線」にエレベータで降りる。(長いことエレベータが無かったので、痛い膝で階段を降りていた)〔池下〕を過ぎて〔覚王山〕で下車。エレベータで改札階へ。改札を出て少し歩き、またエレベータで地上へ。


・ここから【愛知県がんセンター】2階(玄関口)だとTAXIも機嫌よく行ってくれる距離。8:50に受付機械で『本日の巡礼表?』を受け取る。当然『後期高齢者・健康保険証』のチェック。先ず「採血」へ。ところが本日は大混雑。大分手間取る。


・検査着に着替えに。ところが私が『交差点の交番』とからかっている場所に〔放射線受付〕が在る。ここは軽口叩いて愛想を降る場所なので、顔見知りもそうでないのも毎回軽口叩いて爆笑させて通る。


・荷物をロッカーに。「貴重品」やら「検査穴あきパンツ」(みんな売店で紙パンツを買うが、私のサイズは無いので、昔からテメェの柄パンツのケツを鋏で切ったのを持ち込む)やら「汗をかいた時の着替え下着」やら「携帯」やらを入れた小袋をかかえて『下剤呑み場』へ。


・ところがいつも男女が10人以上は居る会場に〔オバサン〕が3人だけ。当然オトコは私だけ。長いこと【ニフレック】だったが、前回から【モビプレップ】に変っている。少し味が濃くなった感じ。9回もトイレ通いして、ようやく10回目に「ナース目検」のOKが出る。


・検査室に向かう。『内視鏡部・部長』になられた〔田近正洋〕ドクターにバッタリ。「昇進のお祝い」がようやく言える。私の2008年05月の『分化型胃がん・内視鏡剥離』と2015年04月の『未分化型胃がん・内視鏡剥離』をいずれも成功させた私の中の『ゴッドハンド』である。「よぉし、ラッキードクターに会えた。こりゃ今日は『勝ち』だな!」と勝手に決める。


・私が呼ばれた。ところが部屋に入って驚いたのは「全員女性」だったことである。私の尻に大腸ファイバースコープを差込み、バコバコに操作しながらモニターを見るのも女医さん。座って大型モニターを『Wの目線』で凝視しているのも女医さん。


・勿論妙齢なナース2人も女性である。一瞬「今日は検査を受ける方がみな女性だから、男性ドクターじゃなく女性ドクターで行こう」と仰る田近部長の声。「しかし織伊さんが?」「いや、彼は超ベテランだから、大丈夫でしょう!」の会話が空耳を掠める。


・しっかしま、私に孫が居たら?と思うような「うら若くて綺麗な女医さん」に「ケツ・バコバコ」にやられるのは、正直「泣きたい思い」がした。開口一番が「あ、立派な痔をお持ちですね。カメラ入るかな?もう一回ちょっと、クリーム塗りますね」から始まって、最期は「痔の裏側もヨック診ておきますからね」だったからなぁ。


・正式には明25日の〔放射線診断部・山浦ドクター〕、〔消化器外科・伊藤ドクター〕への『巡礼外来』で伝えられるが、担当が違うし、本日の「ケツ・バコバコ」の女医さんの「悪い顔の奴は居ませんでした。3mmくらいのも入れたら10個ほどポリープは有りますが、セーフです」「今晩呑めますか」「アハハ、いつもとオンナジでいいですよ」


・そこへ田近部長がニコニコして登場。「良かったですね」「有難うございました」 実は何度も私のモニター映像を覗きに来てくださっていたようだ。これで今回の『大腸ファイバースコープ検査』は「無事・セーフだった!」ということだ。


・当然帰り道の『交差点の交番』に寄って「エライ目に遭うてもうた。みんな女性だったんだぜ!」「ラッキーだったじゃないですかぁ!」「馬鹿言っちゃいけねぇ、アンラッキーで泣きたい気分だ」


・会計に行っても事務員さんを爆笑させておいた。「泣きたい気分」ってか「ほろ苦い気分」はホントに胸に充満している。外はもう本降りになっている。客待ちタクシーに1000円あげて、地下鉄自由が丘まで下って貰う。〔いなやさん〕で1.きしめんに、2.煮たまごと、3.厚揚げをトッピングしてゆっくり戴く。


・地下鉄のエレベータを降り、きれいな公衆便所の一番奥で、腹にたまった空気を腹式呼吸しながら何度も抜く。抜かないと〔屁こき虫〕が歩いているような状況になるからだ。「さぁ、地下鉄環状線で〔大須のおばさん〕(3時からやっている)とこでも行って、酒でも呑むか」と思って発券機の方に向かったら、折悪しくクソガキ共の下校時。


・「とてもクソガキらの喧騒の中で、長々と環状線に揺られて行く気分じゃないなぁ」と思い直してエレベータでまた地上に。雨は「土砂降り状態」になっている。TAXIを待つこと10分、話好きで冗談が分かる運ちゃんだったので、大須まで行ってくれ」と、片道3000円チョイをはずむ。「今日の検査がセーフ!」だったお祝いもしておかなくっちゃ。


・大須の竜子ママ69歳。『口唇腫瘍』の大手術で3月一杯店を閉めていたそうだが、手術は成功して、右頬の腫れも取れて、「整形したか?」のように綺麗になっていた。鰹と鯛を食って、トマトと牛蒡とほうれん草食って、ビールと『泉重千代さん(当時115歳の長寿王)の久米仙』の湯割りを2杯呑んで帰った。


・「やっべぇ!夜中に腹が減っちゃ」とホテル向かいの〔コンビニ〕でサンドウィッチやらお結びやらネギトロ巻きとビールロング缶を買って、ヒョイと出たら隣がラーメン屋。会社やってた頃よく通った懐かしい店のチェーン店だ。懐かしさにフラフラっと入り、1.生ビールと、2.餃子と、3.叉焼麵を食べた。懐かしい味が守られていた。大満足。


・煎餅布団でも住処では寝られるが、ホテル名物の大風呂にも行かず、部屋風呂だけで寝ようとしたら眠れない。外は春の嵐のようで、ホテルも明け方までミシミシ言っていた。ビールとサンドウィッチと睡眠導入剤を使っても、2時間も眠れたろうか。


・25日朝7時30分に起きて部屋風呂で頭と体を洗い、髭を剃って身支度。お結びとネギトロ巻きと炭酸水で朝飯を済ませて(何故かホテルのタダの朝食は食べたことが無い)、着替えた下着やら整髪セット(私は抗がん剤25回で体質が変り、赤ちゃん石鹸も使えない。体が真っ赤になってしまう。だから特殊水石鹸もシャンプーも自前なのだ)を宅配便(往復伝票が出来たので便利)としてフロントに預けチェックアウト。


・〔今池〕という繁華街は、【愛知県がんセンター】までTAXIで1500円台だから楽。因みに病院近くにはホテルが無い。何か〔今池〕が名古屋の盛り場の「結界」みたいだ。


・2月21日から2ヶ月ぶりの〔放射性診断部・山浦ドクター〕も〔消化器外科・伊藤ドクター〕もお元気そうで、「良かったですね」とニコニコ顔だった。次回8月21日〔胸部・骨盤部CT〕を予約して終わる。全て「胃の3/4を切除しなかった」経過観察が続いているのである。


・2008年05月にやった『分化型胃がん・内視鏡剥離手術』は、4×6cmの「剥離跡」が人工胃潰瘍と同じことで半年ばかり後遺症に苦しんだが、2015年04月の『未分化型・胃がん・内視鏡剥離手術』は後の養生が良かったせいか楽に落ち着いたが、未分化型胃がんというのは「子供のように元気で、逆に性質(たち)が悪い」ので、いつ・どこかに転移していて顔を出すかも知れない、先ずは〔胸部・骨盤部〕への転移を警戒しているのだ。


・2月には遠慮して連絡しなかった〔女機動隊・ひろみさん〕に電話すると、「お昼ご飯の気遣いなど無用!早く大阪に戻って食べてください。今迎えに行きますから」と女性には大き目な黒いセダンで来てくれて、名古屋駅新幹線口まで送ってくれた。有難や!


・8月21日(火)はCTだけだから、フルートの個人レッスンに〔栄〕まで通っている〔佐久間クン〕(こ奴、先生が奥様に換わって劣情に火がついたのか、私からすれば『無駄な習い事』に通っている。「流行歌をフルートで吹いて、どうするのか?」)と〔ひろみさん〕の3人で夕飯を食べるとするか? では読者の皆様にご報告まで。

« 「与えられるものは有限、求めるものは無限」 | トップページ | 『朝鮮半島の永世中立』などと言い出すに決まっている! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

織伊友作様、 重畳の至りであります。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。

短文なれど同じ病・同じ病院・同じドクター(故人)の世話になった
「同病相励ます」貴兄からの【愛知県がんセンター】からの検診記事
へのコメントは、重くて有難いものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うら若い女医さんが「ケツ・バコバコ」:大腸検査:

« 「与えられるものは有限、求めるものは無限」 | トップページ | 『朝鮮半島の永世中立』などと言い出すに決まっている! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト