« 安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延 | トップページ | 「マンモスの復活」が秒読み段階に »

馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加

2018年04月18日
(馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加)


http://www.sankei.com/tokyo2020/news/180418/tko1804180001-n1.html


・(1)バスケットボール、(2)サッカー、(3)ゴルフ、(4)射撃-の4競技の会場を提供する埼玉県だから「県民感情」も入ったのだろうが、「国民感情が許さない!」で一本化した方が迫力がある。ったく『北朝鮮』には「馬鹿も休み休み言え!」と罵倒してやりたい。


・若しIOCがグダグダ言うのなら、「もう準備半ばだが、東京は降りる!」と吼えてやれ。若し「北に同調したサウスコリア」が「ボイコットする」と言って来たら「どうぞ、どうぞ」と言ってやればいい。チャイナだってオンナジだ。


・「北の肩を持つ」のならホント、『2020東京五輪&パラ五輪』なんざ、止めてしまえばいい。慌てふためくのは、怪しい〔森喜朗〕くらいなもんだぜ!


・産経ニュース・[東京五輪] から、記事を以下。


・「【北朝鮮の東京五輪参加 『県民や国民感情では腑に落ちない』 埼玉県の上田清司知事】産経ニュース・[東京五輪] 2018.4.18 17:54更新」


・「『北朝鮮が2020年東京五輪に参加する意向を示していること』について、埼玉県の〔上田清司知事〕は18日の定例会見で、『平和の祭典ということもあり、一般的には受け入れるべきなのかもしれないが、県民や国民感情では腑に落ちないというのはある』との考えを示した」


・「参加の条件として『拉致問題や弾道ミサイル、核実験に対応することを国際社会に約束する必要がある』と強調した」


・「『日米首脳会談』で、〔トランプ米大統領〕が『米朝首脳会談で拉致問題を取り上げると述べた』ことについては『ありがたいと思う』と語った」


・「これまで拉致問題が進展していないことについて、『日本政府のパイプが細いと推測せざるを得ない』とした上で、『トランプ大統領は常識では考えられないところがある。家族会はその部分が功を奏すると思っている。私もそこに期待せざるを得ない』と話した」


・「埼玉県は東京五輪で、(1)バスケットボール、(2)サッカー、(3)ゴルフ、(4)射撃-の4競技の会場となっている」・・・

« 安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延 | トップページ | 「マンモスの復活」が秒読み段階に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加:

« 安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延 | トップページ | 「マンモスの復活」が秒読み段階に »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト