« 安倍ちゃん『日米首脳会談』へ出発 | トップページ | 馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加 »

安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延

2018年04月17日
(安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延)


https://mainichi.jp/articles/20180418/k00/00m/040/043000c


・吉原全盛の江戸時代でも『コンドーム』は有った様だ、太夫クラスの『高物』は「鯖の皮を陰干し」した『コンドーム』をぬるま湯で柔らかく戻し、遊客の一物に巻いてやったそうな。魚臭かったかどうかは知らないが、『鯖の皮』とは考えたものだ。


・全ては47歳で私を作った父親の『膝学』である。今も「来月で76歳になる私」が、当意即妙に50代・60代に返答したり説教出来るのは、この「博学?」のお陰だ。町内の仲間内での難題は、「最期は友さんに訊いて決めよう」とまでなっている。


・若い頃から「女遊びして許されるのは『淋病まで』」と決められていた。『梅毒罹患』は当時から「論外」であり「馬鹿扱い」だった。若者の間に、その梅毒が急増しているという。「日本人が馬鹿になった」証左である。


・だから遭えて「江戸・吉原の知恵」を書く。当然『鯖の皮のコンドーム』を持つ太夫は『高物』で、庶民には手が届かなかった筈だ。だから『安物買いの鼻落とし(梅毒罹患)』という言葉が生きていたのだ。


・明治新政府・文部省か何かが、『安物買いの 銭失い』に変えたのだ。だから150年も経って『梅毒』が蔓延しているのだ。『井戸の周りで お茶碗欠いたの だぁれ』にも一家言有るが、又にしよう。


・GOOGLEニュースから、毎日新聞 の記事を以下。


・「【厚労省 梅毒急増、医師届け出項目に『性風俗従事歴』追加』】毎日新聞 2018年4月17日 19時00分(最終更新 4月17日 19時43分)」


・「患者が急増している『梅毒』の感染経路を分析するため、厚生労働省は医師に義務づけている患者発生の届け出項目に、性風俗産業の従事歴などを加えることを決めた。来年にも届け出書を変更して実態を把握し、対策に生かす」


・「厚労省によると、患者届け出件数は2010年以降、増加傾向にある。17年は5820件(男性3925件、女性1895件)で44年ぶりに5000件を超えた。16年は、男性は20~40代の各年代で700~800件に上る一方、女性は20代だけが715件で突出し、3年で10倍に増えた」


・「性風俗産業の従事者がリスクにさらされているとの指摘もあり、性風俗の従事歴や利用歴の記載を求める」

・「また妊婦や赤ん坊の感染が増えているため、妊娠の有無の項目も追加する。梅毒は性的接触で感染し、抗菌薬で治療できる。妊婦が治療しないと死産になる可能性がある。【熊谷豪】」・・・

« 安倍ちゃん『日米首脳会談』へ出発 | トップページ | 馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物買いの『鼻落とし』:梅毒蔓延:

« 安倍ちゃん『日米首脳会談』へ出発 | トップページ | 馬鹿も休み休み言え!:『北』の東京五輪参加 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト