« チャイナの『北カード』に対抗:米の『台湾カード』 | トップページ | 『米朝首脳会談』、東京でやれ! »

『文春』Vs.『新潮』、久しぶりにスクープ合戦

2018年04月08日
(『文春』Vs.『新潮』、久しぶりにスクープ合戦)


http://www.sankei.com/premium/news/180408/prm1804080012-n1.html


・『文春』も『新潮』も、週刊誌の使命=スクープ合戦に回帰していて面白い。やっぱり週刊誌は「こうでなくっちゃ」売れないだろう。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈663〉] から、記事を以下。


・「【『文春』VS『新潮』久しぶりにスクープ合戦】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈663〉] 2018.4.8 09:00更新」


・「今週の『週刊文春』『週刊新潮』(ともに4月12日号)、久しぶりに週刊誌らしいスクープで張り合っている」


・「『文春』が〈“福島復興の顔”東電元副社長懺悔(ざんげ)告白『被災地運動家と関係を持ったら、5000万円要求されて…』〉。『新潮』、〈『ビートたけし』独立問題の裏の裏『裏切り者』にされた『森社長』の悲痛な反論5時間〉。


・「両誌とも当事者の『告白』だから強い。まず『文春』: 『元東電副社長、福島復興本社代表などを務めた福島担当特別顧問が被災地支援活動のリーダーの女性と男女の関係になり、別れ話がこじれた。


〈二人は昨年暮れから、弁護士をたて和解交渉(中略)和解金として八百万円が提示されたが、彼女は断った〉。その後、〈一千万円に増額されたがA子さんはそれも断ったという〉。


その間、A子さんからは次々とこんなメールが。


〈私には◯先生(医療ジャーナリスト)がバックについています。文春もフライデーもいます。本当に私を捨てると言うのなら、覚悟はありますね?〉

〈口止め料、精神的慰謝料5000万で手を打ちましょう〉


A子さんは、〈『ただの初老の男と中年女の不倫の話で終わらせては困ります』〉と言うが、どう読んでも、『ただの初老の男と中年女の不倫の話』だ。 『本当に情けない話で、すみません』と〈記者に深々と頭を下げた〉という男性に同情する」


・「一方の『新潮』。


初めは単純、円満な別れ話と思われていた『たけしさんの独立騒動』、どうも様相が違ってきた。軍団の〔ダンカン〕、〔水道橋博士〕らが、オフィス北野の〔森昌行社長〕をブログで告発。


記事を読む限り、森社長に分がある。


〈4年前から、たけしさんはそれまで無頓着だった『カネ絡み』のことを気にし始め〉たというから、やはり愛人の存在が影響しているのか。 いずれにしろ、こんなことで『世界のキタノ』に傷がついては困る。 (花田紀凱=月刊『Hanada』編集長)」・・・

« チャイナの『北カード』に対抗:米の『台湾カード』 | トップページ | 『米朝首脳会談』、東京でやれ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『文春』Vs.『新潮』、久しぶりにスクープ合戦:

« チャイナの『北カード』に対抗:米の『台湾カード』 | トップページ | 『米朝首脳会談』、東京でやれ! »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト