« 「フレッツ光とドコモ」の『まとめ勧誘電話』 | トップページ | 豪州、完璧に「王手!」だ:バヌアツにチャイナ軍事基地 »

夢話「レアアース、深海に1千万トン超」:南鳥島沖

2018年04月10日
(夢話「レアアース、深海に1千万トン超」:南鳥島沖)


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%81%e6%b7%b1%e6%b5%b7%e3%81%ab1%e5%8d%83%e4%b8%87%e3%83%88%e3%83%b3%e8%b6%85-%e5%8d%97%e9%b3%a5%e5%b3%b6%e6%b2%96%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%b6%88%e8%b2%bb%e3%81%ae%e6%95%b0%e7%99%be%e5%b9%b4%e5%88%86/ar-AAvHQnN?ocid=iehp


・日本が『技術大国』と言われなくなって久しい。南鳥島沖に「世界消費の数百年分のレアアースが眠っている」と言ったって、『採掘技術』が無きゃ致し方が無い。


・チャイナが「わが国の核心的利益」と言い出さない間に、「日本と『採掘技術を提供してくれた国』と山分け!」と世界中に広めたらどうか? 核廃棄物地中埋め立て技術を持っているスエーデンとかフィンランドとか、意外や意外、驚くべき技術を持っているかも?


・若しチャイナが持っていたら、『日中友好』で行くしかないが、敵は「総取り」を企む民族だ。始めにADB(アジア開発銀行)に巨額な担保を積ませておいてからの取引だ。


・MSNニュースから、共同通信 の記事を以下。


・「【レアアース、深海に1千万トン超 南鳥島沖、世界消費の数百年分】共同通信 2018/04/10 18:44」


・「海洋研究開発機構や東京大のチームは10日、太平洋の南鳥島沖の深海底で見つかったレアアース(希土類)を含む泥の濃度を調査した結果、2500平方キロの範囲で埋蔵量が1600万トンを超すとの推計を発表した」


・「周辺は日本の排他的経済水域(EEZ)内で、世界で消費されるレアアースの数百年分に相当する大量の資源だとしている」


・「ただ実用レベルの採掘技術が存在しないため、現時点で利用できる見通しは立っていない。東京大の〔加藤泰浩教授〕は『企業や研究機関と検討を進め、今後10年で実際に使える採掘技術を開発したい』と話している」・・・


《南鳥島:最高海抜9m、危うい》


Photo_3

« 「フレッツ光とドコモ」の『まとめ勧誘電話』 | トップページ | 豪州、完璧に「王手!」だ:バヌアツにチャイナ軍事基地 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢話「レアアース、深海に1千万トン超」:南鳥島沖:

« 「フレッツ光とドコモ」の『まとめ勧誘電話』 | トップページ | 豪州、完璧に「王手!」だ:バヌアツにチャイナ軍事基地 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト