« チャイナは『強国独裁』に舵取りか:春分の日に | トップページ | 〔谷岡学長〕なる女性の会見は、総じてボロカス »

「女子アスリートのメンタル指導者」:〔伊調馨〕氏

2018年03月21日
(「女子アスリートのメンタル指導者」:〔伊調馨〕氏)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14463399/


・うぅん、・「パワハラ告発」も〔栄和人強化本部長〕だけでは的が小さ過ぎたなぁ。日本アマレスの父〔八田一朗氏〕の最後の弟子で『ハッタイズム』の最後の具現者であると豪語する日本レスリング協会会長:〔福田富昭〕氏を揺さぶるものでなくっちゃ。彼は2003年04月から「15年も」会長職に在るのだ。


・〔伊調馨〕選手が「師」と仰ぐ〔田南部コーチ〕と二人三脚で〔旧ソ連邦〕の何処かのレスリング強国に飛び(『氷上の求道者』:〔小平奈緒〕選手がオランダに飛び込んで行ったように)、密かに2020東京五輪で「5連覇を目指す」という、孤高の〔宮本武蔵〕のようなことを夢想していたが、この記事のように「レスリング界を飛び出して、女子アスリートの相談役」ってのも悪くないなぁ。


・考えてみりゃ(1)前人未到の『女子レスリング4連覇』を成し遂げ、(2)『国民栄誉賞』も受賞しているのだから、年齢(33歳)のことも考えりゃ、「結婚もしなきゃならん」し「そうした平和の道」が有れば、それもいいのかも知れない。


・ライブドアトピックスから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【パワハラ騒動の渦中…〔伊調馨〕に他競技選手からオファー殺到】日刊ゲンダイDIGITAL 2018年3月21日 10時26分」


・「★『あのメンタルの強さをぜひ、伝授して欲しい』―― 多くの現役女子アスリートから、こんな声が寄せられているという。『メンタルの強さ』の持ち主とは、他でもない女子レスリングのパワハラ騒動の渦中にいる〔伊調馨〕(33)だ」


・「JOC(日本オリンピック委員会)では来年度からメダリストやその指導者を講師として招き、現役アスリートを対象にした講話会『覚悟 メダリストの闘い』を新設する。主催の選手強化本部が現役アスリートにアンケートを取ったところ、多数の選手が希望する講師役として名前を挙げたのが〔伊調〕だったという」


・「伊調は技術はさることながら、プレッシャーに押し潰されることなく『前人未到の五輪4連覇』を達成した精神力の持ち主。男子を相手に練習して自らを高めようとする探究心も旺盛なだけに、多くのアスリートから『ぜひ、話を聞いてみたい』という要望が殺到しているというのだ」


・「伊調は日頃から練習一つ一つに意味を持たせて取り組み、タックルにしても理詰めで追求してきた。4連覇を成し遂げた〔リオ五輪〕後は国内外のレスリング教室などでコーチを務め、初心者や子供にも理解しやすい指導は毎回、好評を得ている」


・「JOCの講話会はレスリングだけでなく、他競技の選手も聴講する。技術的なことはともかく、五輪4大会を制したメンタルの強さ、モチベーションの維持の仕方などは他競技のアスリートにも参考になるはずである」


・「レスリング界での〔伊調の立場は微妙〕だが、スポーツ界には欠かせない存在になりつつある。伊調はレスリング界を飛び出して、女子アスリートの相談役として重宝されそうだ」・・・

« チャイナは『強国独裁』に舵取りか:春分の日に | トップページ | 〔谷岡学長〕なる女性の会見は、総じてボロカス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「女子アスリートのメンタル指導者」:〔伊調馨〕氏:

« チャイナは『強国独裁』に舵取りか:春分の日に | トップページ | 〔谷岡学長〕なる女性の会見は、総じてボロカス »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト