« アングロサクソンはコリアンの身勝手さに我慢出来るか | トップページ | 『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている »

読者の声:産経

2018年03月03日
(読者の声:産経)


http://www.sankei.com/column/news/180303/clm1803030004-n1.html


・読者の声で私が共感したのは以下の2つ。


▽『一丸となって最後まで戦い抜く闘魂、仲間への絶対の信頼…。パシュート(追い抜き)の4人は、今の日本が見失っている日本人の魂の輝きを見せてくれました』(埼玉県、70歳男性)


▽『民間の働き方をあれこれいじるのは、自らの歳費削減、定数削減を実現してからでお願いします』(埼玉県、60代男性)


・産経ニュース・[目線~読者から] から、記事を以下。


・「【平昌五輪『パシュートの4人は、見失った日本人の魂の輝きを見せてくれた』(2月21日~3月1日)】産経ニュース・[目線~読者から] 2018.3.3 12:00更新」


・「フィギュア男子、スピードスケート女子の金メダルなどに沸いた平昌五輪の日本選手団は、その後も2月22日付『女子追い抜き『金』』、25日付『スピード女子マススタート 高木菜『金』』『カーリング女子『銅』』と怒濤(どとう)のメダルラッシュ」


・「▽『一丸となって最後まで戦い抜く闘魂、仲間への絶対の信頼…。パシュート(追い抜き)の4人は、今の日本が見失っている日本人の魂の輝きを見せてくれました』(埼玉県、70歳男性) ▽『まるで牛若丸のように外国勢をひらりとかわした高木菜那選手、とにかく明るいカー娘(カーリング女子)。各競技ともレベルの向上と選手層の拡大につながってくれれば』(同、60代男性)と、それぞれの選手にメッセージが」


・「五輪開催中も続いた国会は28日夜、平成30年度予算案が衆院を通過、規定により年度内成立が確定する中、注目を集めたのは『働き方改革関連法案』」


・「労働者が実際の労働時間とは関係なく、労使であらかじめ定めた時間働いたものとみなす『裁量労働制』について、政府は適用業種の拡大を目指していますが、厚生労働省が不適切データを作成していたことが発覚」


・「▽『適切でないデータで押し切ろうとしている』(男性) ▽『残業時間は過労死や家族問題にも関わるから慎重に検討すべきです』(女性) ▽『結局は労働者ではなく、会社側が裁量権を持ってしまうのでは』(男性)」


・「22日付主張『実施延期で議論を深めよ』、23日付『不適切データ 厚労省新たに117件 首相成立意欲』、27日付『新たに233件 首相『まずは精査』』」


・「▽『客観性のあるデータは大切だが、政府の批判ばかり繰り返す野党は、対案を示して議論を深めてほしい』(大阪府、63歳男性) ▽『どうしてこうも後から後から出てくるのか。精査すると言っても、どうしようもない。そのあたりの事情も詳しく知りたい』(福岡県、80代男性)」
 

・「27日付『不適切データ 旧民主政権が計画』、3月1日付『裁量労働制 今国会断念へ 首相、切り離し指示』」


・「▽『旧民主党政権時の調査だから、野党が監督責任を理由に与党に抵抗するのはおかしい』(千葉県、80歳男性) ▽『どの政権時のものであれ、使おうとした現厚労省と現政権に責任がある』(男性) ▽『民間の働き方をあれこれいじるのは、自らの歳費削減、定数削減を実現してからでお願いします』(埼玉県、60代男性)」 (読者サービスグループ)・・・


《【平昌五輪女子団体追い抜き決勝】表彰式を終えた(左から)高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花=江陵オーバル(松永渉平撮影)》


Photo_2


« アングロサクソンはコリアンの身勝手さに我慢出来るか | トップページ | 『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

よろしければ:
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/66486467.html
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/66481766.html
提案だが、人事院が国家公務員の残業手当をゼロにすれば、少しは進むかもね。

憲坊法師さま、

コメント、有難うございました。ジタハラ話、面白く読ませて戴きました。
KJ法・ZK法・・・果ては高額だったろうKT法、色々やりましたね。

「決断は既に即決」がモットーだった私。その為には不断の部下との交友や
世間の情報収集がベースでした。ですから「こんなまどろっこしい方法で
やってたら、『常に敗戦処理』だなぁ?と、馬鹿馬鹿しく思いながら研修受講は
社員の務め、セッセと参加していました。

あれ、あの会社の「滅びの笛」でしたね。2度目のお勤めに行ったら、社長の
達筆の『社員心得』が、A3番コピーで至る所に貼って有りました。曰く。
①「逃げるな」 ②「嘘を吐くな」 ③「数字に強くなれ」

単純明快、上意下達・・・アッという間に東証2部から東証1部上場企業になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読者の声:産経:

« アングロサクソンはコリアンの身勝手さに我慢出来るか | トップページ | 『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト