« 『体重オーバードーピング』だったぞ!:ネリ | トップページ | 京大生の驕りか、『交差点炬燵』続く »

「観光乞食」根性:伊勢神宮近くにイスラム礼拝スペース

2018年03月09日
(「観光乞食」根性:伊勢神宮近くにイスラム礼拝スペース)


http://www.sankei.com/west/news/180309/wst1803090055-n1.html


・若い読者の方々に。こういう場合、「下手の考え 休むに似たり」は当てはまらない。これは『下手くそ将棋指しの長考』を揶揄したものなので、この伊勢市観光役人のアイデアは、「浅墓!」とか「観光乞食根性丸出し!」が適当だ。


・26歳末期・27歳全期・28歳晩秋と三重県に居た。車は『三角窓からの風』だけのブルーバード1300cc。リクライニングでもなかった。それで年間44000キロ(地球一周が42000キロだっけ?)近く、三重の山野や海沿いを走破した。


・ただ快晴の日、『明和町』辺りから眺める伊勢の山々のなだらかな姿に癒された。素人さんの新聞投稿の句だが、


「天照らす 神を鎮めて 山眠る」


を未だに覚えている。それほど山並み全体が「神々しい」お姿なのだ。その一角に「イスラム教徒観光客のために、礼拝所を」という観光乞食役人の発想。大概にせえよ!


・産経WESTから、記事を以下。


・「【伊勢神宮近く『イスラム礼拝スペース設置』撤回 市民から疑問の声、ネットでも炎上し断念…三重・伊勢市」産経WEST 2018.3.9 15:34更新」


・「三重県伊勢市は、市内観光に訪れるムスリム(イスラム教徒)のために伊勢神宮内宮近くの宇治浦田観光案内所に『礼拝スペース』を設ける計画を撤回した」


・「同市内の公共施設では初めての取り組みだったが、市民らから必要性を疑問視する声や批判などが多数寄せられ、ネット上でも“炎上”したため断念した」


・「市は、平成30、31年度に実施する同案内所の改修に合わせて、多目的室にイスラム教の礼拝スペースを確保することを計画。他の観光地の例などを参考に設計する方針だった」


・「しかし計画が報じられた2月下旬以降、市に対しメールや電話で『公費で宗教施設を作ることは政教分離の原則に反する』『伊勢神宮の近くに設置するべきではない』などの反対意見や、理解を示しながらも『外国人観光客には分かりにくい場所』『簡易的なスペースでは意味がない』といった指摘など計百件以上寄せられた」


・「一方、インターネット上では、『市がモスクを作ろうとしている』、といった極端な表現も拡散したといい、伊勢神宮や観光協会などにも問い合わせがあったことから、市は『計画を進めることで、関係者に迷惑をかけてはいけない』と判断した」


・「ただ、同案内所の改修計画には授乳室の設置なども含まれており、修正した上で進めるという」・・・

« 『体重オーバードーピング』だったぞ!:ネリ | トップページ | 京大生の驕りか、『交差点炬燵』続く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「観光乞食」根性:伊勢神宮近くにイスラム礼拝スペース:

« 『体重オーバードーピング』だったぞ!:ネリ | トップページ | 京大生の驕りか、『交差点炬燵』続く »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト