« 読者の声:産経 | トップページ | 『至学館一極集中』が改まる時節か »

『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている

2018年03月03日
(『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14382322/


・本日、日本は『ひな祭り』で女性は老若を問わずウキウキしているのに、『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っているんだ!平昌五輪・サウスコリアから26日に帰国し、28日にはもうチャイナへ旅立ったっていうから凄い!気が済むまで「求道」してくだされや。


・ライブドアトピックスから、サンケイスポーツ の記事を以下。


・「【小平、500の連勝は26に伸びる 1000は4位で総合首位に立つ/スピード】サンケイスポーツ 2018年3月3日 20時26分」


・「スピードスケート・世界スプリント選手権第1日(3日、中国・長春)2日間で500メートルと1000メートルを2回ずつ滑り、総合成績で競う大会が開幕。平昌五輪女子500メートルで金、1000メートルで銀メダルに輝いた〔小平奈緒〕(31)=相沢病院=は、500メートルの1回目で37秒23をマークし1位となった」


・「この種目では国内外での昨季からの無敗が26レースに伸びた。1000メートルの1回目では1分15秒68で4位となり総合首位に立った」


・「小平は2月26日に韓国から帰国し、同28日に中国入り。平昌五輪後の初戦となる国際大会に臨んだ」


・「昨季は初の総合優勝を果たし、今回は2連覇に挑む。500メートルは自己ベスト(36秒50)には及ばなかったが、タイムが出にくいとされる長春で、2位に0秒55差をつける貫禄の滑りをみせた」


・「その一方で、1000メートルは自身の世界記録(1分12秒09)から3秒以上遅れ、4位にとどまった」


・「今大会後は世界記録に挑戦するため出場を予定していた高地のカルガリーでの国際大会が中止となったことを受け、予定を変えて17、18日のワールドカップ(W杯)最終戦(ミンスク)に出場する」・・・

« 読者の声:産経 | トップページ | 『至学館一極集中』が改まる時節か »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『氷上の求道者=小平奈緒』ちゃんはもう、戦っている:

« 読者の声:産経 | トップページ | 『至学館一極集中』が改まる時節か »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト