« 深夜の与野党攻防。一晩で1297万円の残業代 | トップページ | EVの発展と電力網:今やっておくべきこと »

イチロー、まさに『英雄の帰還』

2018年03月07日
(イチロー、まさに『英雄の帰還』)


https://news.nifty.com/topics/fullcount/180307227894/


・正に〔ヘンデル〕作曲の大コーラスで迎えてやるべきだ。


         
【いまかえる聖なる勇士】
 
           
みよ いまかえる           
聖なる勇士           
吹けや 角笛  
ならせや 太鼓
 
みよ いまかえる 
聖なる勇士
 
みよ いまかえる 
聖なる勇士
 

棕櫚(しゅろ)の葉かざし         
どよめき 歌い          
迎えん いざ いざ          
栄(はえ)ある人を


・ニフティニュースから、Full-count の記事を以下。


・「【『MLB』イチロー、まさに『英雄の帰還』 マリナーズに刻む球団屈指の打撃成績】
Full-count 2018年03月07日 09時05分」


・「★2012年以来6年ぶりの復帰へ、数々の打撃記録で球団トップに名を刻むイチロー・・・・ 〔マイアミ・マーリンズ〕からFAになっていたイチロー外野手が〔シアトル・マリナーズ〕に復帰することが確実になった。実現すれば、2012年以来6年ぶりの古巣復帰だ」


・「イチローは2001年から2012年シーズン途中まで、12シーズン半にわたってマリナーズに在籍した。この間に10年連続で打率3割、200本安打、オールスター出場、ゴールドグラブ受賞を記録している。まさにイチローは、マリナーズのユニフォームで『黄金時代』を現出させたのだ」


・「すでにイチローはマリナーズ在籍時の打撃の各部門で、球団屈指の成績を残している。


◯安打数
1.イチロー2533安打 2.エドガー・マルチネス2247安打 3.ケン・グリフィーJr1843安打

◯得点
1.エドガー・マルチネス1219得点 2.イチロー1176得点 3.ケン・グリフィーJr1113得点

◯盗塁
1.イチロー438盗塁 2.フリオ・クルーズ290盗塁 3.ハロルド・レイノルズ228盗塁

◯敬遠四球
1.イチロー、ケン・グリフィーJr172個 3. エドガー・マルチネス113個

◯通算打率(1500打席以上)
1.イチロー.322 2.エドガー・マルチネス.312 3.アレックス・ロドリゲス.309


・1977年創設、今季42シーズン目を迎える〔シアトル・マリナーズ〕にとって、〔イチロー〕は〔エドガー・マルチネス〕、〔ケン・グリフィーJr〕らとともにすでにレジェンドと言ってよい打者だ」


・「★〔ケン・グリフィーJr〕も晩年に復帰、それに続く『英雄の帰還』に・・・・ イチローはオリックス・ブルーウェーブ時代から背番号『51』をつけていた。マリナーズに移籍してからも『51』をつけたが、イチローが移籍した時点でこの背番号は、すでにチームにとっては由緒ある番号だった」


・「シアトル・マリナーズの背番号『51』は過去4人だけ。記録はマリナーズ時代通算。


◯ビル・ウィルキンソン(1985年 投手 5勝8敗12S、防御率4.13)
◯レイ・キノネス(1986-89年 遊撃手 281安打24本115打点2盗、打率.251)
◯ランディ・ジョンソン(1989-98年 投手 130勝74敗2S、防御率3.42)
◯イチロー(2001-12年 外野手 2533安打99本633打点438盗、打率.322)


イチローの前の『51』は、『ビッグユニット』こと〔ランディ・ジョンソン〕。208センチ102キロの巨躯でMLB通算303勝をマークした左腕。2015年には野球殿堂入りをした大投手だった」


・「2001年、イチローが『51』をつけた際には、ランディ・ジョンソンが移籍して3年しかたっていないだけに、ファンの間には抵抗感もあったようだが、イチローはそうした懸念を払しょくする大活躍をした」


・「2012年シーズン中にイチローがニューヨーク・ヤンキースに移籍してから、『51』は欠番となっている。イチローがマリナーズに復帰すれば再び『51』をつけるのは確実だ。イチローはすでに野球殿堂入りが確実視されているが、そうなれば『51』は、ランディ・ジョンソンとイチローの背番号としてマリナーズの永久欠番になるのではないか」


・「マリナーズ育ちの大打者が、他球団でのキャリアを積んだのちに復帰した例としては、2009年の〔ケン・グリフィーJr〕の例が思い出される。1989年から99年までマリナーズで活躍したグリフィーは2000年にレッズに移籍。ホワイトソックスを経て39歳でマリナーズに復帰した。イチローにとってグリフィーはNPB時代から目標とする選手だったが、2年間、チームメートとしてともにプレーした」


・「歴史は繰り返す。今度はイチローが『英雄の帰還』を果たす。今年10月には45歳になるイチローだが、現役選手として残された時間を有意義に使ってほしいものだ。(広尾晃 / Koh Hiroo)」・・・


《マリナーズへの復帰が報じられたイチロー【写真:Getty Images】》


Photo_2

« 深夜の与野党攻防。一晩で1297万円の残業代 | トップページ | EVの発展と電力網:今やっておくべきこと »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー、まさに『英雄の帰還』:

« 深夜の与野党攻防。一晩で1297万円の残業代 | トップページ | EVの発展と電力網:今やっておくべきこと »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト