« 産経:読者の声 | トップページ | トヨタがIT子会社3社を来年1月に統合 »

イチローは燃えている!

2018年03月10日
(イチローは燃えている!)


http://www.sankei.com/sports/news/180310/spo1803100020-n1.html


・〔イチロー〕選手は、まるで『水を得た魚』のように生き生きとしている。高揚感がそうさせるのだろう。2001年に「日本人として初めての外野手」として〔シアトル・マリナーズ〕に入団したイチローは、なんと同球団に2012年07月まで在籍し活躍したのだ。


・チーム内の確執なども理由に挙げられるが2012年07月に〔ニューヨーク・ヤンキース〕に電撃トレード。代打要員として不遇な2年余を送り、〔マイアミ・マーリンズ〕が2015年に拾ってくれたものの、矢張り不遇な代打要員だった。


・記事によっては「約6年の冷や飯」とも有るが、それはマリナーズ最終年の不遇もカウントしているのか。いずれにせよ数年=5年近く、イチローの不遇時代は続いたのだ。


・今回イチローが最も燃えているのは、マリナーズのGMが、「開幕から週に4~6度の先発出場」を公表していることだ。イチローも、「それは(球団首脳の)心意気みたいなところ。そういう種類の期待はここ数年なかった。当たり前ですけど、それには応えたい」と言葉を弾ませているそうだ。頑張れイチロー!MLBを「アッ!」と言わせてやれ。


・産経ニュース・[MLB]から、記事を以下。


・「【イチロー、好調さアピール フリー打撃で快打、美しい走りも披露】産経ニュース・[MLB] 2018.3.10 09:33更新」


・「米大リーグ、『マリナーズ』に復帰した〔イチロー〕がアリゾナ州ピオリアのキャンプに合流して2日目の9日、早くも好調さをアピールした」


・「まずはフリー打撃だ。昨季にリーグ2位の29ホールドを記録した右腕〔ビンセント〕から全3打席で安打性の打球を飛ばす。投手の生きた球に目を慣らす目的の練習だったが、コーチ陣からは『今のは右中間二塁打だ』などと声も上がった」


・「ベースランニングでは美しいフォームの走りを披露。44歳とは思えないしなやかな加速で『もうちょっと軽くなりますよ』と自信を漂わせる」


・「あとは実戦勘か。〔ディポト・ゼネラルマネジャー(GM)〕は開幕から週に4~6度の先発出場を想定している。起用方針を伝え聞いたイチローは『それは(球団首脳の)心意気みたいなところ。そういう種類の期待はここ数年なかった。当たり前ですけど、それには応えたい』と言葉を弾ませた。(共同)」・・・


《フリー打撃を行うマリナーズのイチロー=ピオリア(共同)》


Photo


« 産経:読者の声 | トップページ | トヨタがIT子会社3社を来年1月に統合 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチローは燃えている!:

« 産経:読者の声 | トップページ | トヨタがIT子会社3社を来年1月に統合 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト