« 「誤って神格化されている日経」の本性 | トップページ | 『白羽の矢が立つ』語源 »

〔田中マー君〕ヤンキース開幕2連勝導く好投

2018年03月31日
(〔田中マー君〕ヤンキース開幕2連勝導く好投)


https://news.nifty.com/topics/fullcount/180331232783/


・昨年の〔田中マー君〕は前半戦ズッと不調で打たれまくり、地元紙にもボロカスに叩かれていたが、終盤戦とプレーオフでようやく復調し、首が繋がっていた。しっかしま、今年は「春」から好調のようで何よりである。(イチローがちょっと心配だが)


・ニフティニュースから、Full-count の記事を以下。


・「【[MLB]田中将大、第2戦勝利の“主役”に選出 辛辣NY紙も『13者連続斬りに脱帽』】Full-count 2018年03月31日 12時19分」


〈田中将大、ヤンキース開幕2連勝導く好投〉


・「開幕第2戦のマウンドに上がり、白星を手にしたヤンキース田中将大投手。30日(日本時間31日)の敵地ブルージェイズ戦で6回3安打1失点8奪三振無四球と快投を見せ、チームを4-2の勝利に導いた」


・「シーズン初登板での白星は、デビューイヤーの2014年以来、自身4年ぶり。辛口の地元メディアも2回にソロ弾を浴びた以外、完璧な投球を見せた日本人右腕を『スター・オブ・ザ・ゲーム』に選出している。地元紙『ニューヨーク・デイリーニュース』電子版が伝えている」
 

・「田中は2回1死から〔グリチャック〕に同点ソロを浴びたのがこの日唯一の失点だった。3回は〔トラビス〕、〔ドナルドソン〕をスライダー、〔スモーク〕をスプリットで全て空振り三振に仕留めると、ヤンキースは4回に〔ドルーリー〕の2打席連続タイムリーで勝ち越しに成功」


・「田中はその裏の先頭〔グランダーソン〕もスプリットで空振り三振に仕留め、4者連続空振り三振とすると、6回まで『圧巻の13打者連続でアウト』で締めくくり、お役御免となった」
 

・「チームを2連勝に導く好投を、地元紙『ニューヨーク・デイリーニュース』電子版は『マサヒロ・タナカが今季、力強いスタート。ヤンキースのブルージェイズの4-2撃破を助ける』と速報。『スター・オブ・ザ・ゲーム』というこの試合、最も輝いた選手に日本人右腕を選出した」
 

・「記事では『タナカのスライダーは6回を通じて切れ味抜群で、スプリッターは急降下し続けた。特に3回、彼はトロントの〔ジョシュ・ドナルドソン〕と〔ジャスティン・スモーク〕を擁する上位打線を連続三振に抑えた』と右腕の切り札の変化球を称賛している」
 

・「また、特筆すべき記録『スタッツ・オブ・ザ・デイ』では田中の圧巻の13連続アウトをピックアップしている」
 

・「一方、地元紙『ニューズデイ』電子版も『マサヒロ・タナカが6イニング輝く』との見出しで称賛。MLB公式サイトも『タナカが8奪三振の勝利でブルージェイズを制圧』と速報。『タナカのブルージェイズ相手のキャリアの長きに渡る支配は継続した』とレポートし、ここまで16試合先発で10勝4敗で防御率2.85という相性の良さを紹介した」
 

・「昨季前半戦で不振に陥りながら、終盤戦とプレーオフで好投を見せてチームを救った田中。迎えた新シーズンで初登板初勝利を手にし、辛辣な地元メディアからもこの日の主役として称賛されている。 (Full-Count編集部)」


《6回1失点の好投で今季初登板初勝利を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】》


Photo_2

« 「誤って神格化されている日経」の本性 | トップページ | 『白羽の矢が立つ』語源 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔田中マー君〕ヤンキース開幕2連勝導く好投:

« 「誤って神格化されている日経」の本性 | トップページ | 『白羽の矢が立つ』語源 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト