« やっぱり統制国家:チャイナ | トップページ | 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! »

所詮「ガキのグズリ」だったのか:貴乃花

2018年03月28日
(所詮「ガキのグズリ」だったのか:貴乃花)


http://www.sankei.com/sports/news/180328/spo1803280033-n1.html


・ったく、昨日一昨日は〔金正恩〕の『チャイナ駆け込み』、本日は〔貴乃花〕の『年寄総会での謝罪』だ。いずれも「テメェの身に危険が及んだら」見せた醜態だ。所詮は「ガキのグズリ」だったのか?


・何年前だったか、『眉目秀麗な女子高校生風』の女の子を使った「ぼやぼやすんな!根性ねぇぞ!」の意味不明なCMを思い出す。意味不明だから、今でも「何のCMだったか?」を思い出せない。〔金正恩〕も〔貴乃花〕も、一体何の騒ぎだったのか? ガキめ!


・産経ニュース・[大相撲] から、記事を以下。


・「【貴乃花親方が年寄総会で謝罪、告発状の取り下げ手続きを行い新職務は審判部委員】産経ニュース・[大相撲] 2018.3.28 18:35更新」


・「日本相撲協会は28日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で臨時年寄総会を開き、〔貴乃花親方〕(元横綱)が一連の協会批判について親方衆に謝罪し、今後は協会と協調していく意向を伝えた」


・「29日の理事会で協議される『貴乃花親方らへの処分』は執行部に一任した。28日には理事会も開かれ、貴乃花親方の新たな職務は〔審判部の委員〕となった」


・「年寄総会で貴乃花親方は、〔協会の許可を得ていないテレビ出演での協会批判〕や〔内閣府への告発状提出〕、〔春場所中の欠勤〕、〔弟子である貴公俊の付け人暴行〕などについて説明を求められ、『これまでの行動で協会のみなさんに多大なご迷惑を掛けた』と謝罪した」


・「28日に告発状の取り下げ手続きを行ったことも明らかにし、『ゼロからのスタートで、与えられた職責をまっとうできるように努力する』と誓った」


・「〔年寄会会長の錦戸親方(元関脇水戸泉)〕は、『貴乃花親方から『反省して今後このようなことはない』という言葉ももらった。処分は(理事会に)お任せする』と述べた」


・「貴乃花一門からは『契約解除の処分は避けてほしい』という内容の文書も出されたが、29日の理事会では契約解除を含めた処分が検討される」・・・

« やっぱり統制国家:チャイナ | トップページ | 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所詮「ガキのグズリ」だったのか:貴乃花:

« やっぱり統制国家:チャイナ | トップページ | 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト