« 朋(とも)有り、遠方より来たる | トップページ | 日本の固有種:『日本型リベラル』 »

栄和人強化本部長の逆襲なるか

2018年03月28日
(栄和人強化本部長の逆襲なるか)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14495804/


・「言われっ放し」「やられっ放し」では〔栄和人強化本部長〕も、彼を「神とも仰ぐ」愛弟子たちも立場が有るまいて。マスメディアは判官贔屓(ほうがんびいき)で概ね『伊調派』である。『至学館学長(元参院議員)』のKY記者会見で、その傾向に拍車がかかっている。


・しっかしま、「何の問題も無い!」と早々に〔栄和人〕氏の肩を持ったのが『公益財団法人・日本レスリング協会』である。会長は「日本レスリング界の父:八田一朗氏」の最後の弟子であり、その「ハッタイズム」の体現者である〔福田富昭〕氏である。何と2003年04月から15年間、協会会長職にある。


・この『絶対会長』の下で、〔伊調馨〕選手にも〔田南部コーチ〕にも「勝ち目は無い」と診立てるのが通常感覚だろう。同調したもうお一人(名前失念!)も同じだ。

・〔福田富昭〕氏に、「会長職は10年定年制」とでも『公益財団法人』を認可した内閣府からの指導でもあれば『伊調派の勝ち』と診てもいいが、私の診立てでは『告発取り下げ』になるのではないか?要するに『伊調派の負け』である。


・〔伊調馨〕選手が2020東京五輪を目指すには、〔田南部コーチ〕の復権が不可欠だが、ま、『国民栄誉賞』と『五輪4連覇』を華として、コーチ職で「海外」に行った方がいい。〔伊調馨〕のネームバリューなら、世界中から引く手数多(あまた)だろうに。


・ライブドアトピックスから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【女子レスリングパワハラ騒動 栄強化部長の“逆襲”が始まる】日刊ゲンダイDIGITAL 2018年3月28日 10時26分」


・「女子レスリングのパワハラ騒動が進展しそうだ。 五輪4連覇の〔伊調馨〕(33)に対し、練習場からの締め出しなど数々の疑惑が浮上している『日本レスリング協会』の〔栄和人強化本部長〕(57)が早ければ、近日中にも内閣府の聞き取り調査に応じるという」


・「栄氏は一連の報道の影響から心身衰弱でダウン。17~18日の女子W杯(高崎)も指揮を執らず、自宅療養を続けていたが、体調は回復しているとみられる」


・「レスリング関係者が内閣府に提出した告発状によれば、栄氏は伊調が信頼を寄せていた〔田南部力氏〕(ロンドン五輪日本代表男子コーチ)に指導をやめるよう、不当な圧力をかけた。さらに栄氏によって、田南部氏は日本代表から外され、所属する『警視庁第6機動隊レスリング部』も追われたとされている」


・「聞き取り調査では伊調の指導者に対するパワハラが焦点になるとみられるが、栄氏には反論材料があるというのだ。 さるレスリング関係者がこう明かす」


・「『ロンドン五輪後、協会が田南部氏の代表コーチを解任したのは、伊調への嫌がらせではなく、単なる指導力不足に過ぎない。当時、警視庁の軽量級にはロンドンでのメダルを有力視された選手がいながら、田南部氏は出場させることすらできなかった』」


・「『選手が伸び悩んだこともあるが、当時の警視庁でも、田南部氏の指導力を疑問視する声があったのも事実です。決して伊調への嫌がらせではなかった』」


・「伊調が警視庁の道場で練習できなくなったのも、田南部氏が同レスリング部を離れたためだった。当時は田南部氏がいなければ、女子を指導できるコーチも不在だった」


・「すでに伊調は聞き取り調査に応じているが、今後は栄氏の『逆襲』が始まるか」・・・

« 朋(とも)有り、遠方より来たる | トップページ | 日本の固有種:『日本型リベラル』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄和人強化本部長の逆襲なるか:

« 朋(とも)有り、遠方より来たる | トップページ | 日本の固有種:『日本型リベラル』 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト