« チャイナ依存国のパキスタン:支那人殺し | トップページ | 石垣島島民が『日本の領土・領海』を決めるのか? »

チャイナからの偽ブランド品、8年連続で9割超え

2018年03月04日
(チャイナからの偽ブランド品、8年連続で9割超え)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14383748/


・大体が『支那人』とか『コリアン』に、公徳心を求めても無理だ。『知的財産権』なんざ、『生存権』とでも思っているのだろう。


・それにしても毎年毎年、これだけワンサカとチャイナからの『偽ブランド品』が日本に向けられているということは、「騙されて買う」のではなく、偽ブランド品を身につけて「人が騙せる」と思っている日本人が多いと言うことだ。恥ずかしい。


・ライブドアトピックスから、読売新聞 の記事を以下。


・「【偽ブランド輸入差し止め3万件、9割が中国から】読売新聞 2018年3月4日 9時26分」


・「財務省は、2017年に偽ブランド品など『知的財産権』を侵害したとして輸入を差し止めた件数が3万627件となり、前年と比べて17・6%増えたと発表した」


・「3万件を超えるのは3年ぶりで統計が残る1987年以降で2番目に多かった。中国からの輸入差し止めが全体の『92・2%を占め、8年連続で9割』を超えた」


・「差し止めた輸入品の数は50万6750点に上る。全てを正規品の価格に換算すると、約113億円相当になるという」


・「差し止め件数の98%は偽ブランド品などの商標権侵害。品目別では財布やハンドバッグなどのバッグ類が38・8%で最も多く、衣類、靴類が続いた」


・「ビニール袋に入った大量のノリの中に偽ブランドの財布を紛れ込ませるなど税関での差し止めを免れようとする手口も巧妙化している」・・・

« チャイナ依存国のパキスタン:支那人殺し | トップページ | 石垣島島民が『日本の領土・領海』を決めるのか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイナからの偽ブランド品、8年連続で9割超え:

« チャイナ依存国のパキスタン:支那人殺し | トップページ | 石垣島島民が『日本の領土・領海』を決めるのか? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト