« 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 | トップページ | 米・民主党支持者の『6割近く』がチャイナ好き »

「禍福は糾(あざな)える縄の如し」か:サブちゃん

2018年03月07日
(「禍福は糾(あざな)える縄の如し」か:サブちゃん)


http://www.sankei.com/entertainments/news/180307/ent1803070010-n1.html


・『キタサンブラック』で、日本中を沸かせてくれた〔北島サブちゃん〕に、こんな仕打ちが待っていようとはなぁ。実の息子・事務所役員・未だわずか51歳の次男だ。今の医学なら、未だ40年は生きられただろうに。しかも孤独死・・・無念だろなぁ?


・しみじみと「禍福は糾(あざな)える縄の如し」の諺を思う。「災いと幸福は表裏一体で、まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだ。不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じたりする」・・・『故事ことわざ事典』から。


・逝ってしまった次男さんは「帰らぬ人」なので、旅立ちの恙無きよう祈るしかないのだが、心配なのは〔北島サブちゃん〕だ。このまま気落ちして、佛佛と独り言を言う老人になってくれなきゃいいが?でももう、「♪ 祭りだ 祭りだ 豊年まぁつぅりぃ~」の舞台は、観られないような予感がする。サブちゃん、頑張れ!


・産経ニュースから、記事を以下。


・「【北島三郎さん次男が死去 都内の自宅で、病死か】産経ニュース 2018.3.7 13:20更新」


・「歌手の〔北島三郎〕さん(81)の次男で会社役員の〔大野誠〕さん(51)が、東京都調布市の自宅で亡くなっていたことが7日、警視庁調布署への取材で分かった。大野さんは1人暮らしだったという。病死とみられ、同署が詳しい状況などを調べている」


・「同署によると、3日夜に親族から『本人と連絡が取れない』と相談を受け、自宅を訪れた署員らが室内で倒れている大野さんを発見。衣服を身に着けた状態で、玄関の鍵は施錠されていた。死後しばらく経過していたとみられるという」


・「北島さんの事務所『北島音楽事務所』によると、大野さんは事務所関連会社役員を務め音楽活動も行っていた。事務所は『詳細を確認中』とコメントしている」・・・

« 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 | トップページ | 米・民主党支持者の『6割近く』がチャイナ好き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「禍福は糾(あざな)える縄の如し」か:サブちゃん:

« 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 | トップページ | 米・民主党支持者の『6割近く』がチャイナ好き »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト