« 『米朝首脳会談』トランプ氏、成功の確信なし | トップページ | 世界に広がる『サウスコリア』疲れ »

「〔稲村亜美〕ちゃんのおマタ」:中学生には「鼻血ブーッ」

2018年03月12日
(「〔稲村亜美〕ちゃんのおマタ」:中学生には「鼻血ブーッ」)


https://news.nifty.com/topics/nikkansp/180312228869/


・CM内の『神スィング』で有名になり、今やその『神投球』で〔始球式の顔〕になっている〔稲村亜美〕ちゃんを、中学球児の「始球式」に起用した大会関係者らがアホだ。


・発情期のクソガキの群れのマウンドで、「蹴り上げたように上がった尻」から生え出した「鍛え上げられた長い脚を思いっ切り上げられたら、クソガキ共がその「鍛え上げられた色香」に我を忘れて「殺到」してしまったのは自然の理だ。


・私にも中2の夏、1ヶ月だったか教職課程の短大生が各クラスの副担任となり、10クラス10名もの20歳の〔教生〕の乙女らに心が浮き立ち、ルンルンで通学した「甘い想い出」が有る。食べさせて貰ったサンドウイッチの味を、未だに覚えている。


・今回のクソガキ共も皆、「〔稲村亜美〕ちゃんのおマタ」が一生の思い出になったろうが、刺激が強すぎただろう。「鼻血ブーッ」の奴らも居たことだろうなぁ。


・ニフティニュースから、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【稲村亜美、球児に囲まれ『怪我なければいいことを】日刊スポーツ 2018年03月11日 13時45分」


・「タレント〔稲村亜美〕(22)が、始球式で球児に取り囲まれるハプニングがあったことについて、『怪我がなければいいことを祈ります』とコメントした」


・「稲村は10日、神宮球場で行われた『日本リトルシニア中学硬式野球協会』関東連盟の開会式を締めくくる始球式に登板」


・「関東地区の202チームの選手がマウンドを取り囲む中、美しいフォームを披露したが、感激した(解説:「興奮した」だろ?)球児たちに取り囲まれるハプニングが発生。ネット上を中心に心配の声が上がっていた」


・「稲村は同日夜、インスタグラムを更新。『選手の熱気がすごく伝わってきて色々とハプニング? も起きてしまいましたが、みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもらえました 怪我がなければいいことを祈ります』と選手たちを気遣い、『わたしの出身でもあるシニアリーグの始球式をさせてもらうなんて中学生の頃は夢にも思ってなかったので不思議な気持ちです! 笑』とつづった」・・・


《中学生の前で始球式に登板した稲村亜美(2018年3月10日撮影)》


Photo_2

« 『米朝首脳会談』トランプ氏、成功の確信なし | トップページ | 世界に広がる『サウスコリア』疲れ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「〔稲村亜美〕ちゃんのおマタ」:中学生には「鼻血ブーッ」:

« 『米朝首脳会談』トランプ氏、成功の確信なし | トップページ | 世界に広がる『サウスコリア』疲れ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト