« 人類滅亡は近いか?:「地磁気の逆転」 | トップページ | 雌の秋田犬にマサル? »

今日は〔井上祝雄〕先輩の8年忌

2018年03月04日
(今日は〔井上祝雄〕先輩の8年忌)


・〔井上祝雄(のりお)〕先輩、2010年の今日、69歳で没。堺市出身。大阪の住吉高校から明治大へ。当時は『重量挙げ』と言われたウェートリフティング部の主将。それだけならフツーの人だが、先輩は「並みのヤクザなら避けて通る」と言われた『明治大・体育会会長』だった。『世界の荒鷲:坂口征二』ら、並み居る軍団を率いておられたようだ。


・縁有って私が新卒入社した会社では3期先輩。素行不良が祟ったのか大阪を追われ、当時「日本中の問題児」を好んでスカウトしていた名古屋の〔鈴木義冶(故人)〕氏の元へ。


・鈴木所長が我ら新人を呼び集め、「大阪からスーパーセールスの井上さんに来て貰った。少し話をして貰う。心して聴くように」と。登場した井上先輩、角刈りはビシッと決まっていたが、『重量挙げ』を辞めたリバウンドからか、体形は今で言う「プーさん」風。


・色々訓示されたが、私には以下の一言だけ。「お前らエエカ。セールスマンは『ひとつ嘘吐いてもうたら、九つ吐き通すんや!』・・・覚えとき!」


・私は「人誑し」なので、その夜から井上先輩のダチになる。毎晩毎晩、アチコチ呑み歩いた。「勝手口からタケウチクーン」とか「何や女狐かいな?と言ったら『女独!』と女に居直られてもうた」とかの色話のエピソードはナンボでもあるが、奥様(未亡人)も一人息子さんも健在なので、無難なのをひとつだけ。


・我らペーペーは『石鹸型』と呼ばれた丸っこいブルーバードに乗っていたが、井上先輩は『角型・四輪独立懸架のブルーバードSSS」の新車を購入された。「車で大阪行こう!」と言われて、夕暮れの名神高速を走った。何故か私先導で、安全運転で左車線専用である。


・ところが私の車のバックミラーから、井上先輩のSSSのライトがどんどん遠ざかる。Pの度に停車して、「ダイジョブですか?」と訊いても「ダイジョブ、ダイジョブ」ばかり。


・大阪が近くなって、あんまり井上先輩のSSSが遅いので。Pで「降りて体操でもしましょうよ」と誘ったら、車から降りて来た井上先輩は「靴下裸足」。おまけに「指がカチコチに固まってもうて、マッサージして」と仰る始末。彼は運転初心者だったのだ。


・前立がんの骨転移で、7年余頑張られたが彼岸に渡ってしまわれた。しっかしま。井上先輩は私の胸の此岸(しがん)に今も色濃く生き続けておられて、新卒入社の会社の、大阪で縁が出来た『G4プラス会』の皆さんは、会う度に私に井上先輩の話を聞きたがり、そして抱腹絶倒しながら懐かしんでおられる。ホント、稀有なキャラクタの先輩だった。南無。


« 人類滅亡は近いか?:「地磁気の逆転」 | トップページ | 雌の秋田犬にマサル? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は〔井上祝雄〕先輩の8年忌:

« 人類滅亡は近いか?:「地磁気の逆転」 | トップページ | 雌の秋田犬にマサル? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト