« ひねくれアンチ派=10%の存在 | トップページ | 後味の悪い〔山中慎介〕選手のラストマッチ »

岐阜・金華山に大量のゴミ

2018年03月02日
(岐阜・金華山に大量のゴミ)


https://www.asahi.com/articles/ASL3151MCL31OHGB00Q.html


・岐阜・金華山は、清流・長良川の辺に聳え立つ美しい山である。山頂からの岐阜市や遠く大垣市の夜景が美しい。高校の時〔仲良し男女〕で遊びに行き、(1)男子は登山道から徒歩登山、(2)女子は麓の岐阜公園からのロープウエイで山頂まで登った。


・山頂には、戦後〔浮浪者〕による床下の焚き火で消失した天主に代わり、鉄筋コンクリートの観光用天主が有る。信長様が天下獲りを夢見たであろう、壮大な景観が名物だ。


・登山道を行く人々は、「歴史への畏敬」を胸に、ゴミを捨てたりは絶対しない。むしろゴミが落ちていたら、拾って行くほどの謙虚な雰囲気にさせられる。ロープウェイは密閉ゴンドラだから、天空からゴミは捨てられない。


・ならばこの、「幅1~2m、長さ30m」にも及ぶゴミの堆積は、何者の仕業なのか。私は「業者による不法投棄」だと思う。夜中の登山道を、懐中電灯の灯りを頼りに十数人が荷物を背に2~3回往復し、「不法投棄」したのではないか?


・我が青春の「岐阜・金華山」にゴミを不法投棄するなんざ、古代の英傑たちの顔に泥を塗るようなものだ。今更犯人は捕まらないだろうから、〔林野庁岐阜森林事務所〕は地元の学生さんらを臨時雇い(ボランティアに甘えるな!)して、鎮山ってか、美しい金華山を一日も早く蘇らせてくれ!


・GOOGLEニュースから、朝日新聞 の記事を以下。


・「【かつて信長が居城…金華山に大量のごみ、撤去に数年か】朝日新聞 2018年3月2日07時05分」


・「岐阜市の金華山山頂付近に大量の空き缶やストローが不法投棄されていることが1日、明らかになった。〔林野庁岐阜森林事務所〕が撤去を始めたが、現地は急斜面で重機を入れられず、一度に作業できる人数も限られるため、完全撤去には数年かかる見込みという」


・「金華山には、〔織田信長〕や〔斎藤道三〕の居城だった岐阜城跡がある。事務所によると、昨年6月、金華山に関する情報誌がこのごみについて取り上げ、読者から連絡があった」


・「調べたところ、ロープウェー山頂駅から岐阜城に通じる遊歩道から約10メートル下の国有林の急斜面に、ジュースの空き缶や空き瓶、ストロー、用途不明の円筒形の缶、陶器の皿、ポリ袋などが捨てられていた」


・「ごみがある範囲は目測で幅1~2メートル、長さ約30メートル。深さは分からず、全体量は不明という。現場には落ち葉が積もり、ごみの間から草も生えていた。缶も著しくさびていて、数十年前に投棄された可能性もある」


・「2月21日にボランティアを含む十数人で初めて撤去作業を行い、20リットルの土囊(どのう)袋約100袋分のごみを撤去した。今後年数回のペースで撤去を進めるが、撤去が終わるまで数年かかるという。(山野拓郎)」・・・


《長良川と金華山と山頂の岐阜城》


Photo_2


《金華山の歴史ロマン溢れる登山道》


.Photo_4

« ひねくれアンチ派=10%の存在 | トップページ | 後味の悪い〔山中慎介〕選手のラストマッチ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜・金華山に大量のゴミ:

« ひねくれアンチ派=10%の存在 | トップページ | 後味の悪い〔山中慎介〕選手のラストマッチ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト