« 騒動の仕掛け人は,『伊調馨の従兄弟』か | トップページ | 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 »

春の椿事:大阪場所3横綱全員休場か

2018年03月07日
(春の椿事:大阪場所3横綱全員休場か)


http://www.sankei.com/sports/news/180307/spo1803070022-n1.html


・「大阪のシンボル=松下さん」まで本社機構を東京に移し、「今や 落ち目の三度笠」の大阪であるが、相撲界まで「跳び蹴り」を食わせるか?


・大体が「横綱の土俵入り無し」の場所なんざ、「昭和以降初の事態」だそうだが、全ては相撲協会の「金儲け第1主義」の成れの果ての姿である。私は常々書いている。


(1)初・東京、春・大阪、夏・東京、盛夏・名古屋、秋・東京、晩秋・福岡という、「年6場所の本場所」が多過ぎる。ってか東京3場所が多過ぎる。東京は2場所でいい。全部が奇数月だが、これを偶数月に変えるだけで1場所減らせる。


(2)2月・東京、4月・大阪、6月・東京、8月・名古屋、10月・福岡 である。


(3)それと国内巡業も「2つ」減らし、「1つ」は海外場所にしたらどうか?例えば「台湾場所」、例えば「ベトナム場所」などだ。力士の遊覧旅行も兼ねて、リラックスさせてやって欲しいものだ。兎にも角にも、力士をこき使い過ぎている。


・「土俵入り無し」では客も入らんだろう。巡業でお馴染みの「相撲甚句」とか「初っ切り相撲」でも15日間、幕内土俵入りのあとでやったらどうか?


・産経ニュース・[大相撲春場所] から、記事を以下。


・「【稀勢の里、出場厳しく 3横綱全員休場の可能性も】産経ニュース・[大相撲春場所] 2018.3.7 17:31更新」


・「大相撲で5場所連続休場中の横綱〔稀勢の里〕は7日、大阪市港区の田子ノ浦部屋で基本運動中心の稽古にとどまり、3日連続で相撲を取らなかったことで、〔11日初日・エディオンアリーナ大阪〕の出場は厳しい状況となった」


・「両足親指の負傷を抱える〔白鵬〕、右手の薬指などに不安がある〔鶴竜〕も出場が危ぶまれ、3横綱時代の3人全員が初日から休場すれば、昭和以降初の事態となる」


・「稀勢の里は取組編成会議前日の8日の稽古後に判断する意向。次に出場する場所で進退を懸けることを明言しており『しっかり力が出るか、15日間やれるか、そういう部分を冷静に見極めていきたい。しっかり今の状況を把握するのも大事なことだと思う』と淡々と述べた」


・「相撲を取らなかったことを『どうしても全体のバランスもそうですし、うまくいかないところもある』と説明した」・・・

« 騒動の仕掛け人は,『伊調馨の従兄弟』か | トップページ | 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

===
「年6場所の本場所」が多過ぎる。
===
横綱も多すぎる。

憲坊法師さま、

コメント、有難うございました。大鵬幸喜が横綱になる時、ツレションのように
柏戸剛も横綱になれ、未だ朝潮太郎、若乃花幹士も横綱張っていましたから、
堂々の四横綱でしたよ。

膝が悪いので大関がやっとか?と思いますが、今私は栃ノ心を応援しています。
ジョージア(グルジア)出身の横綱が出たら、欧州巡業も出来ますしね。

通常横綱は、東西に1人ずつ、計2人が正しく、3人目から張横になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の椿事:大阪場所3横綱全員休場か:

« 騒動の仕掛け人は,『伊調馨の従兄弟』か | トップページ | 「狡兎死して走狗烹らる」か:日本 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト