« 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! | トップページ | 「昭恵夫人」との離婚を早急に実行すべき »

昭恵氏、『出べそ女』の典型。55団体の名誉職に

2018年03月29日
(昭恵氏、『出べそ女』の典型。55団体の名誉職に)


https://news.nifty.com/topics/yomiuri/180329232342/


・私のガキの頃は『中卒=金の卵』の時代で、通った中学も「進学4割・就職6割」の按配だった。名画:『ALWAYS三丁目の夕日』第1作で、青森から上京してくる〔六ちゃん〕こと〔堀北真希〕ちゃんが昭和33年の中卒なので、そっくりそのまま「私」に被る。


・映画は下町の零細企業の住み込みで〔堀北真希〕ちゃんは頑張るが、実際は大企業の生産ラインに配備され、みんな職長とか班長という『現場の下士官』に育って行った。「戦争は、兵と下士官が実戦する」と古来言われているが、正に『日本の高度成長を支えた』戦士であった。


・だから大学まで行けた私は「両親の苦労のお陰」と感謝しているが、一方で「中卒」の方々を決して軽んじたりしない。引越ししてもう会えなくなってしまったが、大阪の呑み屋で真っ先に友達になったのは、中卒で宮崎から来た苦労人(私より4歳下)だった。彼の苦労話を通じ、『戦後の日本人』の〔アリさん働き〕がよく分かって、勉強になった。


・一方でこの〔安倍昭恵〕氏は『コンプレックスの塊』だと思う。『お嬢様学校』の代表格である『聖心女子学院』の幼稚園に始まって、エスカレータで小学校・高校までは行った。当然最終目的は『聖心女子大学』だったのだろう。


・だが『お嬢様学校』には何故か『専門学校』が併設されていることが多い。いくらエスカレータでも、『大学の権威(偏差値?)』を守るためには、『高校から全員入学』とは行かないのだ。『森永製菓創業家』の血統である〔安倍昭恵〕氏も、ここで頓挫して『聖心女子専門学校』に行くことになる。


・後で『立教大学・修士課程修了』とリカバリーしているが、17,18歳だった彼女の『抜けがたいコンプレックス』はこの時、刻まれたのだと思う。中卒・高卒と割り切って、大企業の「兵や下士官」の道を選んだ方々の「潔さ」とは丸で違う。


・だからこの、彼女の『55団体の名誉職に』ってのも、総理大臣夫人として、思いっ切り「抜けがたいコンプレックス」を埋めようとした。何か「錯覚している」根っ子は、「其処(そこ)に有る」と思えてならないし、元来の「負けん気」「出ベソ」の性格も有るのだろう。


・ニフティニュースから、読売新聞 の記事を以下。


・「【昭恵氏、55団体の名誉職に…首相.『辞退する』】読売新聞 2018年03月29日 09時10分」


・「安倍首相は28日の参院予算委員会で、学校法人『森友学園』が開校予定だった小学校の名誉校長など計55団体の名誉職に、昭恵夫人が就いていたことを明らかにした」


・「学校法人『加計かけ学園』が運営する、『こども園の名誉園長』も含むという」


・「首相は『既に辞めたものもある』と説明し、現在務めているものについては『ほとんどの名誉職について辞退する』と述べた」・・・

« 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! | トップページ | 「昭恵夫人」との離婚を早急に実行すべき »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭恵氏、『出べそ女』の典型。55団体の名誉職に:

« 『北』の駆け込み、『南』の面子台無し! | トップページ | 「昭恵夫人」との離婚を早急に実行すべき »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト