« 明日は『建国記念日』 | トップページ | [花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈655〉] »

トラブル続出の平昌五輪

2018年02月11日
(トラブル続出の平昌五輪)


http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e5%b9%b3%e6%98%8c%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e9%ab%98%e9%a8%b0%e3%81%a7%ef%bc%95%ef%bd%9e8%e4%b8%87%e5%86%86%e3%80%81%e6%a5%b5%e5%af%92%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%80%81%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e7%b6%9a%e5%87%ba%e3%81%a7%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%82%e9%80%83%e3%81%92%e3%82%8b/ar-BBIXqbC?ocid=iehp


・平昌五輪は、サウスコリアの国威高揚どころか、マンマと北朝鮮に政治利用されている印象だ。私はこの「国威高揚」も、インターネットの発達で、最早「死語」になっていると思う。


・私の持論では、(1)夏季五輪はギリシヤ、(2)冬季五輪はアメリカのバンクーバーに固定する時が来ているように思う。文字通りの『設備投資』は、国連が世界中の国連加盟国に対し、「GDP」に応じて負担を求めればいい。


・選手派遣国は、「@幾ら」の「五輪参加料」を毎回支払って参加する。一度頑丈で快適な設備を造ってしまえば、設備が老朽化して建て替えるまでは、毎年のメンテナンス料だけで済む。候補国の余分な『設備投資』は避けられる。世界中が「声を上げる」時ではなかろうか?


・MSNニュースから、AERA dot.(田中将介)氏 の記事を以下。


・「【平昌五輪チケット高騰で5~8万円、極寒の中、トラブル続出でボランティアも逃げる】AERA dot. (田中将介) 2018/02/10 23:08」


・「〔金正恩(キム・ジョンウン)〕朝鮮労働党委員長の妹で、代表団の一員として韓国を訪問している〔金与正(キム・ヨジョン)〕氏は10日、〔文在寅(ムン・ジェイン)〕大統領と会談し、親書を手渡した」


・「与正氏は『私が特使。金正恩委員長の意思だ』と言い、親書には、兄の金正恩氏が南北関係の改善のため、『可能な限り早期』の首脳会談を希望している、と書かれていたという」


・「しかし、文大統領には北朝鮮との関係改善より、まず、目の前の平昌五輪(ピョンチャン)の改善に取り組んでもらいたいものだ」


・「開幕したばかりの平昌五輪の会場は連日、大混乱している。開会式が終わった9日夜には、スタジアムから観客らが一斉に溢れ出て、シャトルバスに乗り切れず、バスを待つ人々の長蛇の列が200メートル以上、できたという」


・「江陵の五輪会場では10日もトラブルが起こった。入場(エントランス)チケットは午後3時には売り切れとなり、再入場も不可能とされ、締め出される外国人が続出」


・「カナダ人がボランティアらに中に入れるように抗議したものの、『何もできません』と断われ、呆然としていた。エントランスチケットを求める人で夕方、ごった返した」


・「『中に入らないと、公式グッズなどのお土産を買う場所もほとんどなく、会場内で行われるフェスやスポンサーの体験コーナーなどにも行けません。あんまりだ』(訪れた日本人観光客)」(解説:コリアン語では「ノムハムニダ!」)


・「競技のチケットは10日、そして11日分も全て売り切れだという。五輪会場の入場券は現金(ウォン)とVISAのみでなぜか、他会社のクレジットカードは使えない」


・「現金でチケットを買おうとしたが、会場では両替所は見当たらず、ボランティアに尋ねると、『会場にはない。街の銀行に行けばできるかもしれないが、今日は休日だから休み』と突き放された」


・「『ネットではスピードスケートのチケットが売っていましたが、5万円ほど。開会式も8万円で売買され、庶民には高嶺の花。一度も試合を見ることなく、帰ることになりそうです(笑)』(前出の日本人観光客)」

・「おまけに平昌は寒さとの闘いとなる。気温は零度を下回り、ボランティアスタッフやタクシーの姿も午後5〜6時には、見当たらなくなり、メインオリンピック会場の最寄り駅である『珍富(ジンブ)駅』までのシャトルバスもなかなか見当たらない」


・「多くの外国人観光客が、シャトルバスやタクシーを探し求めるも、乗り場がわからず、右往左往。30分待つことはざらで、乗れても運転手には英語がまったく通じず、孤立。『心も身体も限界を迎えた』(前出の日本人)という」


・「フィンランド人の女性も『フィンランドよりも寒さが厳しい』と話す。ボランティアスタッフが1000人やめたと報じられたことについて、現地で働いているボランティアに尋ねると、こう答えた」


・「『寒い、食事がおいしくない、宿泊の環境が良くない、そうした原因でやめることがあると聞いています。僕達のチームは、皆仲が良く、駅の中での仕事なので幸い、寒くない。宿泊施設は車で1時間以上のところですが、悪くはないです。2チームに分かれて、朝7時〜15時頃までのチームと、15時〜0時頃まで働いています』 この先が思いやられる。(田中将介)」・・・


《五輪会場ではタクシーを待つ人で長蛇の列(撮影・田中将介)》


Photo

« 明日は『建国記念日』 | トップページ | [花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈655〉] »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラブル続出の平昌五輪:

« 明日は『建国記念日』 | トップページ | [花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈655〉] »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト