« 燃料代請求はデキレース:万景峰号 | トップページ | 金正恩氏の妹、与正氏が開会式出席へ »

貴乃花自身の「暴力性」

2018年02月07日
(貴乃花自身の「暴力性」)


http://news.livedoor.com/topics/detail/14267080/


・以前NHKだったと思うが、『貴乃花部屋』の特集をやっていた。健康ダイエットのためだろうが、気味の悪い程スリムになった貴乃花が、ガリガリの体に稽古まわしを付けて、厳しく弟子を指導していた。


・そのうち何か癇に触ったのだろう、直立不動の弟子の頭を至近距離から竹刀で殴りつけた。真っ向微塵の勢いだった。


・私は相撲好きで、子供の頃はよく稽古場を巡った。部屋付きの『年寄』はみんな竹箒を持って、力士の尻や頭を叩いていたが、子供心に「竹箒だったら痛くなかろう」と思っていた。それが今は竹刀に替わっている。


・尻や腰を竹刀で叩いて気合を入れているのは知っているが、テレビで観た貴乃花は、竹刀で思いっ切り弟子の頭を「殴っていた」感じだった。


・だからこの『貴乃花の暴力』はストレートに信じられる。NHKだったと思うが、よくもまぁ放映したものだ!と今更思う。殴られた弟子の親も、テレビを観ていただろうに。


・ライブドアトピックスから、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【裁判記録に記載 貴乃花親方“付け人殴打10発”の一部始終】日刊ゲンダイDIGITAL 2018年2月7日 10時26分」


〈貴乃花親方(45)といえば、なにより暴力を否定、忌み嫌うことで知られる〉


・「2日の理事候補選では2票落選の憂き目にあったものの、前日に貴乃花部屋のホームページを更新。『過去の反省を顧みない度重なる暴力事件や不祥事により、国民の皆様の期待を大きく裏切り、社会的な信用を損なった結果、組織としての公益性や透明性が大きく問われております』とつづった」


・「週刊新潮2月8日号では、『部屋の親方にとって、弟子というのは自らの子どものようなもの。どんなことがあっても守らなくてはならない存在です。それを今の協会では、親方が弟子を守るどころか傷つけたりしてしまっている』『神事である相撲の力士が土俵の外で暴力を振るうなど、絶対に許されない』などと話している」


・「なにより巡業中に起きた日馬富士傷害事件では、弟子の貴ノ岩に暴力を振るった日馬富士や、近くにいた白鵬に対して怒り心頭。巡業部長という要職に就く理事でありながら協会への報告や、危機管理委員会への協力義務を怠ってまで、司法の裁きを優先させた」


・「角界の度重なる暴力事件をあってはならないことと断じ、公益性が問われると問題提起、理事選への決意表明をしたその親方が、あろうことか弟子に暴力を振るっていたという衝撃の証言が出てきた。 貴乃花部屋の元力士、貴斗志が、相撲協会を相手取った訴訟の中での証言がそれだ」


・「★口の中は切れ血しぶきが・・・・貴斗志は14年に引退するも、親方が勝手に引退届を提出したとして、15年3月に相撲協会を相手に地位確認などを求めて東京地裁に提訴。一度は棄却されたものの、控訴し、現在は東京高裁で争っている」


・「一連の裁判記録の中に出てくるのが、貴乃花親方の付け人だったという元力士の証言。貴斗志の解雇は不当と訴えると同時に、自身が貴乃花親方に振るわれたという暴力についても告白している」


・「陳述書によれば、13年の11月場所中、貴乃花親方が急きょ、審判部長の代理を務めることになり、元付け人は紋付き袴の準備に追われた。他の雑務を抱えていたこともあり、洗濯を同期の力士に任せたが、その力士が洗濯を忘れた。すると翌日、貴乃花親方から『洗濯物がないぞ』と、呼び出された」


・「元付け人は事情を説明して謝罪したが、貴乃花親方に胸ぐらをつかまれ、往復ビンタを10発ほど浴びたうえ、拳でも顔面を10発以上殴られたという。 口の中は切れ、血しぶきが飛び散った。下着姿だった貴乃花親方のTシャツにも返り血が付着した」 以上が、元付け人が師匠に振るわれた暴力の一部始終らしい」


・「★『引導を渡してやろうか』・・・・ 貴乃花親方のターゲットとなったのは、元付け人に限らない。あるときは指輪をした手で弟子の顔面を殴り、目の上をパックリ割ったこともあったという。この件についても、部屋のみんなが知っている、と元付け人は証言している」


・「陳述書には貴乃花親方の発言についての記述もある。 日馬富士傷害事件の被害者である貴ノ岩は、地方場所の際、宿舎に同郷のモンゴル人の友人を連れ込んで、宿泊させていた。宿舎は関係者以外、立ち入り禁止にもかかわらず、だ。しかし、あるとき、その友人が宿舎で貴乃花親方と鉢合わせてしまった」


・「元付け人は16年の7月場所中に、貴乃花親方から、『最近、バスカ(貴ノ岩の愛称)どうだ?』と聞かれ、続けて『親方な、バスカの友人と宿舎のトイレで鉢合わせたんだ。そういうことはよくあるのか?』と質問された」


・「元付け人が『そうですね』と答えると、貴乃花親方はこう言ったという。 『そうか。もうアイツは十分稼いだから、そろそろいいだろう。引導を渡してやろうか』 その7月場所中、普段は稽古場で細かく注意する貴乃花親方が、貴ノ岩に対しては何の指導もしなかったという」


・「陳述書に記されている数々の証言は、果たして本当なのかどうか。 日刊ゲンダイは、これらの証言が事実かどうか、貴乃花部屋に電話取材をするも、『この電話は迷惑電話防止のために録音されています』という音声が流れたきり、呼べども誰も出ず。やむなく留守番電話に用件と連絡先を残したが、5日午後11時の時点で折り返しはなかった」・・・

« 燃料代請求はデキレース:万景峰号 | トップページ | 金正恩氏の妹、与正氏が開会式出席へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花自身の「暴力性」:

« 燃料代請求はデキレース:万景峰号 | トップページ | 金正恩氏の妹、与正氏が開会式出席へ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト