« 「ちょっと いい話」:小平・李選手 | トップページ | 〔小平奈緒〕選手は何で『相沢病院』の所属なのか »

アスリートと政治家:「崇高な志」が全く違う人種

2018年02月19日
(アスリートと政治家:「崇高な志」が全く違う人種)


http://www.sankei.com/west/news/180219/wst1802190040-n1.html


・別の記事では、新女王の〔小平奈緒〕選手は、元女王の〔李相花(イ・サンファ)〕選手に、「チャレッソ(頑張ったね)」と優しく声かけしたそうだ。まるで「チームメート」のように。そして「ワンツーフィニッシュ」のように。心温まる話だ。


・記事は「暴言、失言、聞くに堪えないヤジを飛ばす政治家のお粗末なこと。爪の垢(あか)を煎じて飲ませたい」・・・と括っているが、所詮は「崇高な志」が全く違う人種の話、無理だ!


・昔から詠み人知らずだが、風刺川柳が有るではないか。以下。


        【センセイと 呼ばれるほどの 馬鹿じゃなし】


・産経WEST・[浪速風] から、記事を以下。


・「【羽生、小平の爪のアカを政治家に 日本のイメージアップにどれほど貢献してくれたか(2月19日)】産経WEST・[浪速風] 2018.2.19 15:05更新」


・「〔羽生結弦(はにゅう・ゆづる)〕選手が『くまのプーさん』をお気に入りなのはよく知られている。ショートプログラム(SP)の演技終了後、約300個のぬいぐるみがリンクに投げ込まれた。現地に寄付するそうで、『もらったものを寄付するのはどうかと思われる方もいらっしゃいますが、気持ちはたくさんいただいています』」


・「▼ファンへの配慮のひと言に演技同様、最高点をつけたい。〔小平奈緒〕選手は、地元開催での優勝を逃した〔李相花(イ・サンファ)〕選手(韓国)を『リスペクト(尊敬)している』と肩を抱いて慰めた。金メダルの2人だけではない。選手たちは、支えてくれた周囲へ感謝を語り、ライバルへの気遣いを忘れない」


・「▼世界を転戦しているからだろう。外国語の質問にも堂々とした受け答えは、海外メディアからも称賛される。どれほど日本のイメージアップに貢献してくれたか。対して、暴言、失言、聞くに堪えないヤジを飛ばす政治家のお粗末なこと。爪の垢(あか)を煎じて飲ませたい」・・・

« 「ちょっと いい話」:小平・李選手 | トップページ | 〔小平奈緒〕選手は何で『相沢病院』の所属なのか »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスリートと政治家:「崇高な志」が全く違う人種:

« 「ちょっと いい話」:小平・李選手 | トップページ | 〔小平奈緒〕選手は何で『相沢病院』の所属なのか »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト