« ホンの一時の『平昌平和』 | トップページ | 『チャイナ残留孤児』の子らによるやりたい放題 »

八角理事長落選!なら面白いのだが

2018年02月01日
(八角理事長落選!なら面白いのだが)


https://news.nifty.com/topics/jcast/180201220852/


・全く『チョンマゲデブ』の世界は、何が起こるか知れない。あの生前授与・国民栄誉賞の大横綱=千代の富士(九重親方)だって、相撲協会No.2にまで上り詰めながら、2014年の理事改選に破れて委員となり、失意のうちに他界している。


・だからあの貴乃花親方のが突然見せた「満面の笑顔」を、「票固め出来た会心の顔」と捉える向きがあってアタリマエダの話なのである。


・こうなれば、白鵬を頂点とする『モンゴル人力士互助会』は戦々恐々だろうが、(1)貴乃花一門から〔阿武松親方〕〔貴乃花親方〕の2理事が実現し、(2)何かと「リーダーシップの欠如」が問題視されている八角理事長が、来る理事長選挙で〔阿武松親方〕に敗れる(貴乃花はキングメーカーに回る)波乱が起こったら面白い!


・ニフティニュースから、J-CASTニュース の記事を以下。


・「【貴乃花親方、『理事選』基礎票では圧倒的不利なのに『当選』予測が出る理由】J-CASTニュース 2018年01月31日 19時26分」


・「貴乃花親方は、大相撲協会の理事候補選挙で勝てるのか、勝てないのか。一門から貴乃花親方を含め2人が立候補することになり、『基礎票』だけで判断すると当選ラインに届かない」


・「しかし、親方には一門を超えた支持者がいるとされ、立候補の受付を前日に控えた2018年1月31日のワイドショーでは、具体的な票数を積み上げて、親方の当選ラインを分析する番組もあった。コメンテーターの中には、貴乃花親方当選にとどまらず、『まさか』の展開の可能性を指摘する人もいた」


・「★1人が落選・・・・理事候補選は、2月1日に立候補が受け付けられ、2日に投票がある。101人の親方が投票し、定数10人の理事候補を選ぶ」


・「これまでに9人の立候補の予定が確認されていたが、1月30日夜の貴乃花一門の会合で、貴乃花・阿武松(おうのまつ)両親方の2人が立候補することになり、投票に持ち込まれる公算が高くなった。予想通りの顔ぶれが立候補すれば、1人が落選することになる」


・「当選ラインは9票とみられている。貴乃花一門の基礎票は、『一門8票+無所属3票』。無所属として錣山(しころやま)親方=元関脇寺尾=がよく知られている」


・「各局ワイドショーなどによると、1月30日夜の会合で、貴乃花親方は、自身の1票だけで立候補するので、他の10人(票)は阿武松親方に投票するよう呼びかけたという。10票なら阿武松親方は当確ラインを超える。では貴乃花親方はどうなるのか」


・「31日昼のワイドショーでは、『(貴乃花一門の)2人ともが当選するのは難しい情勢かもしれない』(「ワイド!スクランブル」テレビ朝日系)、『(貴乃花親方は、今回の当選ではなく)次の次を見越しての立候補』(「ミヤネ屋」日本テレビ系)といった見立ても紹介された」


・「★『隠れトランプ』現象・・・・一方、立候補の予想顔ぶれ(6の一門で計11人)の名前の上に、『基礎票』を積み上げたパネルを使って、貴乃花親方の当選の可能性を指摘する番組もあった」


・「『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、他の一門から4親方が、貴乃花親方へ票を投じる可能性を指摘した。自身の娘が貴乃花親方の息子と結婚した陣幕親方(基礎票分類では、八角理事長派)らの名前が挙がった」


・「他にも、立候補予定者とされながら、貴乃花親方に近いとされる、山響親方(出羽海一門=4人が立候補予定=)の動向にも注目した。山響親方の基礎票は『4プラス・アルファ』で、当確ラインには達していない。あえて当選をあきらめ、貴乃花親方へ票を回す可能性もある、と分析した」


・「それでも貴乃花親方の当選は厳しい、との見方も出たが、MCの安藤優子さんは、『トランプ米大統領が『まさか』の当選を果たしたのは、隠れトランプ支持があったから。かくれ貴乃花がいるなら...(当選はあり得る)』」


・「『むしろ、(貴乃花一門の2人で)ワン・ツー・フィニッシュをするくらいの強い気持ちなのでは?』と、30日夜の会合後に貴乃花親方が報道陣に、最近では珍しく見せた満面の笑顔の真意について分析した」


・「コーナーの最終版、東京相撲記者クラブ会友の大隅潔氏は、『(貴乃花親方、)何とか(当選圏内に)入ってもらいたいかな』と、予想を交えたかのような、期待感を表明した」


・「★『八角理事長が落選』の可能性も?・・・・TBS系の『ゴゴスマ~GOGO! Smile!~』は、パネルの票を1票単位で、具体的に移動させながら話を進めた。『グッディ』が挙げた以外の『浮動票』親方の名前(佐渡ケ嶽親方)などを挙げながら、最終的に貴乃花親方の票数を『9』と見積もり、落選するのは、貴乃花親方に近い山響親方の可能性があると指摘」


・「東京相撲記者クラブ会友の大見信昭氏も、『(落選の可能性が高いのは)山響親方かな』
との見立てを披露した」


・「コメンテーターの東国原英夫・元宮崎県知事は、政治の世界の選挙では、安全圏とみられていた候補が落選する、まさかの事態はよくある、として、『八角(理事長)潰し』のうごめきがあって『八角理事長が落選』という可能性もあり得るような気がする、と深読みしていた」・・・

« ホンの一時の『平昌平和』 | トップページ | 『チャイナ残留孤児』の子らによるやりたい放題 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八角理事長落選!なら面白いのだが:

« ホンの一時の『平昌平和』 | トップページ | 『チャイナ残留孤児』の子らによるやりたい放題 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト