« 〔マリリン〕の涙は綺麗だった | トップページ | 北朝鮮軍事施設監視用衛星の打ち上げ »

『従北』の〔文在寅〕政権への批判の火種を起こせ

2018年02月26日
(『従北』の〔文在寅〕政権への批判の火種を起こせ)


http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180226/pye1802260020-n1.html


・北朝鮮の『薩摩守忠度』=「冬季五輪ただのり」のいやらしさに比べ、サウスコリアン達は「反日教育とは正反対」の、日本選手団のフェアさ・爽やかさを、少しでも感じ取ってくれたら、今回の「日本選手団・冬季五輪メダル最多」も生きるのではないか?


・記事は小平選手の爽やかさや羽生選手のスター性に力点を置いているようだが、スピードスケートで2度も日本選手に妨害行為をした『北朝鮮選手』に焦点を当て、「こんな国とは一緒になれない!」と、『従北』の〔文在寅〕政権への批判の火種を起こす、良いキッカケではないのか?


・産経ニュース・[平昌五輪] から、記事を以下。


・「【〔小平奈緒〕は金メダル至上主義が根強い韓国にさわやかな印象を残す 韓国が見た日本選手ら】産経ニュース・[平昌五輪] 2018.2.26 13:14更新」


・「平昌五輪で躍動した日本代表の面々は、韓国でもスポットライトを浴びた。フィギュアスケート男子2連覇の〔羽生結弦〕選手の熱演や、スピードスケート女子で韓国スター選手との友情が人々の胸を打った〔小平奈緒〕選手の『生きざま』も注目された」


・「銅メダルの〔カーリング女子の日本代表〕が見せた試合中の笑顔も好感を得た」


・「韓国メディアは羽生選手を『貴公子のよう』で『アイドルさながら』の人気に実力を兼ね備えた王者と伝え『くまのプーさん』が好きなことも詳しく紹介。韓国語ファンサイトも優勝を祝った」


・「小平選手は500メートル決勝で五輪新記録を出した直後、沸き立つ観客席に向け人さし指を口に当てて見せたしぐさが、次の組で滑る韓国、〔李相花〕選手らへの配慮だと話題に」


・「優勝後の記者会見での『メダルを通してどういう人生を生きていくかが大事』との言葉も、金メダル至上主義が根強い韓国にさわやかな印象を残した」


・「韓国紙記者は『小平選手の人間性や、30歳を超えても努力を続けた競技人生に人々の関心が集まった』と話す。(共同)」・・・


《帰国の途に着いた小平選手と羽生選手》


Photo_7

« 〔マリリン〕の涙は綺麗だった | トップページ | 北朝鮮軍事施設監視用衛星の打ち上げ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『従北』の〔文在寅〕政権への批判の火種を起こせ:

« 〔マリリン〕の涙は綺麗だった | トップページ | 北朝鮮軍事施設監視用衛星の打ち上げ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト